名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です!

 

先日、「脚の怠さ」が主訴の患者さんが来院されました。

仕事は立ち仕事!一日中立ちっぱなしということです。

 

症状はしゃがみ動作、階段昇降などで「怠さ」が出たり出なかったり。いわゆる不定愁訴です。

日常生活ではこの「怠さ」で困っており、病院にも行ったけど原因は、いまひとつはっきりしない

ということでした。

 

じつは「筋肉の痛み」!

症状が出たり出なかったりなど

怠さなど

このような曖昧な症状を出しやすいのです!

 

トリガーポイントの活動性が低い時期だと、このような症状が起こります。

 

病院に行って「痛い動作してください」と言われて

先生の前だとたまたま今日は痛くない、なんてことありますよね。

「筋肉の痛み」かもしれません!

 

 

実際にこの患者さんも小臀筋、大臀筋、外側広筋などの筋肉がパンパンでした。

特に小殿筋は上の図のように脚全体に広範囲に症状を出します。

今後可動域などをチェックしながら治療していく予定です。

このような症状の方是非一度ご来院ください!

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です!

 

 

先日、7/26にストレッチポール講座を行いました。

今回で5回目となり、ストレッチポール講座も盛り上がってきました!

 

 

参加者の方から「喜び声」いただいております!

今回のストレッチポール講座風景です。

 

また、いろいろなミニ講座予定していますので、是非ご参加ください!

ホームページで載せますのでブログもご確認くださいね♪

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です。

 

今日は「外側翼突筋」という筋肉について書きたいと思います!

 

以前ですが、このような患者様がいらっしゃいました。

よろしければご覧くださいください。

40代 女性 右奥歯の痛み

 

こんな症状の方いませんか?

・頬〜あごにかけての痛み

・むし歯はないが歯が痛い

・顎がカクカク鳴る

・痛くて口が開かない

 

このような症状、もしかしたら「外側翼突筋」が原因かもしれません。

 

外側翼突筋の関連痛

「外側翼突筋」は頬や顎、顔の痛みなどにも関係します。

 

顎まわりの痛み、顔の痛み

ぜひ一度、ご相談ください(^-^)

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です。

 

お知らせでも載せましたが、この度、新しく紹介クーポンをつくりました!

 

初来院時の際にこちらのクーポンをお見せいただくと

紹介者、紹介で来てくださった方、1000円OFFさせていただきます(^-^)

ぜひ、ご利用ください!

 

 

トリガーポイント治療はこんな方におすすめ!

適応疾患はさまざまです。

 

頚肩腕症候群、五十肩、ヘルニアによる痛みしびれ、変形性関節症、脊柱管狭窄症、

慢性的なコリや痛みがある、病院に行っても原因が分からない痛みがある

などなど「痛み全般」です。

 

 

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください(^-^)

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

 

そもそも、トリガーポイントとは?

トリガーポイントとは「痛みの発生源」となっているポイントです。

 

この膝の痛みは骨の変形のせいだ!

この腰の痛みはヘルニアのせいだ!

 

このように思っている方は多いはずです。

しかし、レントゲン上同じように変形している人でも、実は痛みなく生活している人もいます。

 

痛みの原因は「変形のせい」ではなくて、

近くにできた痛みの発生源!トリガーポイントが原因かもしれません。

 

 

トリガーポイントについてわかりやすく書いてありますのでご覧ください(^-^)

↓ ↓

筋膜リリース

 

紹介クーポンチケット!

周りに痛みでお困りの方がいれば是非ご紹介ください(^-^)

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です。

 

頚肩腕症候群の患者様の声を更新しました。

頸肩腕症候群 患者様の声

この患者様、発症は2ヶ月ほど前で、症状は右の頚~肩~腕~中指の痛みしびれです。

病院ではヘルニアかもと言われたり、別の病院ではヘルニアではないと言われたりといった状態でした。

 

この患者様の症例を載せたいとおもいます。

 

治療前

日常生活では、

じーとしていても首~肩、脇の後ろ、うで全体~指(特に中指)にボワーンとした痺れ。

顔を上に向けるパソコンなどで指を動かす、などの動作で症状が悪化します。

歩く時も腕を振るため痛みが出てしまいます。

 

顔を上に向ける動作の角度は30°までしか痛みのため動きませんでした。

私の場合は90°くらいまで動いています。

 

検査をしていく、多裂筋、斜角筋、棘下筋、小円筋、肩甲挙筋、上腕三頭筋、総指伸筋にトリガーポイントが見つかったため、これらの筋メインに鍼治療を行いました。

 

治療後

3診目 顔を上に向ける動作の角度 30度 → 65° 腕を動かした際の痛みはほぼ消失(パソコン、歩行など)上を向く動作ではやや痛み残存。

5診目 ペインスケール3(最初の症状を10とする)

6診目 痛み消失 上を向く動作時の痛みもなくなった。顔を上に向ける動作の角度 30°→85°

 

ヘルニアと診断された痛みも、筋肉の治療によって緩和、消失することが多いです。

このような症状の方ぜひ一度ご相談ください。

→インターネット予約はこちら←

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Catch The Voice Of SKIN」

〜皮膚の声を聴く〜

 

 

 

 

 

※画像はソマニクスHPより

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です!

 

 

 

上にも出ていた、こちらのキャッチコピー。

 

 

「Catch The Voice Of SKIN」

〜皮膚の声を聴く〜

 

 

 

これは、当院で院内販売しているセルフケアツール

 

「ソマニクス」のキャッチコピーです。

 

 

 

今日はそんなソマニクスの紹介をしたいと思います!

 

 

 

ソマニクスとは?

 

まず、ソマニクスとは何なのか説明していきます。

 

ソマニクスとは、

マイクロコーンによる「皮膚刺激」で痛みを治療する医療機器や、

皮膚電位の変化で疾患診断を補助する器具など、

皮膚科学・神経伝達を応用した開発製品シリーズです。

※ソマニクスHPより

 

 

 

ソマセプト」「ソマレゾン」といった商品をはじめとした、

 

「Catch The Voice Of SKIN」をコンセプトに

 

患者さんの「痛みの軽減」に取り組んでいるシリーズ商品です。

 

 

 

この「ソマニクス」シリーズの

 

 

「ソマレゾン」

 

 

「ソマセプト」

 

 

この2つを院内で販売しています。

 

 

 

どんな効果があるの?

 

ソマセプトソマレゾンは、絆創膏の接着面に

 

マイクロコーンという特殊な突起がついています。

 

※画像はソマニクスHPより

 

 

この突起がソマセプトソマレゾンを貼ったところの皮膚を刺激します。

 

鎮痛や消炎作用だけでなく、運動後の自律神経の調節に作用して疲労回復にも有効である事がわかっています。

 

(出典:http://somaniks.jp/about/somaniks.htmlhttp://somaniks.jp/about/runner.html

 

 

 

みなさん、一度は見たことがあるかもしれない、

 

「円皮鍼」「シール鍼」と同じようなツールに分類されます。

 

 

ソマニクスの特徴

 

私が思う、一番の特徴は、

 

貼って、激しい運動をしても全く気にならない!ところだと思います。

 

 

 

円皮鍼やシール鍼は、少しではありますが、鍼が体内に入っています。

 

よって日常生活は全く痛まないのですが、

 

激しい運動(走ったりジャンプしたり)をすると、少しだけチクッとしたり、異物感が気になります。

 

(それでも円皮鍼は効果があるので愛用しています(^^))

 

 

このソマセプトソマレゾンは皮膚に接触刺激が加わっているだけなので、

 

激しい運動をしても全く気になりません。

 

 

それで効果もあるのがすごいですね!

 

特にスポーツマンにオススメです!!

 

 

 


 

今回はここまで!

 

ちなみに、私はこの「ソマレゾン」シリーズと円皮鍼を使い分けて愛用しています(^_^)

 

近い内に、その使い方と使い分け例をブログに上げますね。

 

 

こんなセルフケアツールに興味がある方は是非、当院スタッフにお問い合わせください!

 

皆様にあったセルフケアの提案をさせていただきます!

 

 

 

ちなみに今回紹介したソマセプトソマレゾンは、

院内特別価格でご案内しておりますので、

こちらも当院スタッフまでお申し付けくださいませ。

 

 

ソマニクスHPはこちら→http://somaniks.jp/index.html

 

 

追記

ソマニクスがTVにて取り上げられていたそうです。

一度、見てみてください!

※ソマニクスHPより

 

 

 

 

前田


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です。

 

先日ですが、肩の可動域制限があった患者様の声を更新しました!

肩関節痛 患者様の声

 

この患者さま、発症は1年前の1月で病院では石灰沈着性腱板炎と診断。

その後、痛みは良くなったが、リハビリなどを1年続けても可動域が変わらないため、何とかしたいとのことで来院されました。

 

この患者さまの症例を載せたいと思います。

 

治療前

来院当初は、

 

手をあげる動作では、うでと耳が付かないくらいで制限がかかってしまいます。

横から手を上げさせると、肩の高さまで上がらず制限がかかっていました。(屈曲125°、外転75°)

 

そのため、日常生活では上にあるものを取れないなどの悩みがありました。

 

 

見ていくと外旋、内旋角度も小さく

外旋、内旋に関係する筋肉、に圧痛が著明でした。下の図は外旋、内旋の図です。

手を上に挙げる際、わきの下のつっぱりもありました。

 

棘下筋、小円筋、肩甲下筋、大円筋、大胸筋

中心に鍼灸治療を行いました。

 

治療後

1回目の治療後、屈曲125°→130°、外転75°→90° まで変化しました。

8回目でほぼ左右差なく手を挙げられるようになっています。

 

 

長期間動かさずにいると筋肉は固まってしまいます。固まった筋肉は痛みの原因となるトリガーポイントを作ってしまいます。

このような症状の方ぜひ一度ご相談ください。

→インターネット予約はこちら←

 

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

 

皆さんはリラクゼーションサロンに行ったことがありますか?

 

そして、そこで「コリがほぐれていく実感」を味わったことがありますか??

 

 

 

私は実感しました!

 

 

 

その感動をすぐに伝えなければと想い、今、キーボードを叩いているのです!!

 

 

 

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です。

 

 

上の写真で施術を受けているのは、完全オフモードの私です。

 

 

 

 

先日、お休みの時間を使って併設している、

 

リラクゼーションルーム ファシア に行ってきました!

 

 

 

最近、「もみほぐし60分2980円!」などの看板を掲げて営業している

 

リラクゼーションが増えていますが、ファシアの施術は他とは一線を画します。

 

 

 

 

 

 

はじめる前にカウンセリングを行い、コリがあるところを確認します。

 

 

 

 

 

60分の施術を受けたのですが、あっという間でした。

 

 

 

気になっていた左首のこり感が!!!

 

 

 

 

 

 

このリラクゼーションルーム ファシア 体験の詳細は、

 

 

院内に掲示予定の、

「前田のリラクゼーションルームファシア体験記(仮)」を

ご覧くださいませ!!

 

 

 

リラクゼーションルーム ファシア ←HPからメニューを見たり、予約ができます。ぜひ見てみて下さいね。

 

 

 

前田


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です。

 

学生応援企画として学割を開始し、多くの反響を頂いております!

 

 

実際には、

「勉強時の腰の痛みが気になる!」

「高校野球の夏の大会に出たい!」

「陸上短距離でいい成績を残したい!」etc…

 

 

そんな学生の皆様のサポートをさせていただいています!

 

ご興味がある方はぜひ一度、ご相談下さいませ!

 

 

ご予約・ご相談はお電話(052-753-3231)、

ご予約のみでしたら、ネット予約が便利です!

 

 


関連記事

 

期間限定!学生応援キャンペーン始めます!

 


 

さて今回は、わたくし「高橋」が、

 

学生時、野球により悩まされた「投球障害肩」

 

について解説します!

 

野球のピッチャーのイラスト(オーバースロー)

 投球障害肩とは!?

投球障害肩とは、投球による肩のオーバーユース(使いすぎ)により起こるもの

投球時に肩の痛みを訴えます。ひどい症状では夜間、痛くて寝れないということもあります。

 

投球障害肩には筋肉の痛み、腱板損傷、インピンジメント症候群、リトルリーグショルダーなどなど、いろいろな病態があり、これらをまとめて投球障害肩と言います。

 

しかし、その背景には筋肉のこり、疲労が関わっています。

今回は肩の筋肉について書いていきたいと思います!

 

 なぜ投球障害肩になる?

いろいろな病態を総称する投球障害肩の背景には、筋肉のコリや疲労が関わっています。

 

    

肩は棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋という4つの筋肉が

肩関節を安定させるように働いています。これらを腱板(ローテーターカフ)と言います。

 

よく、野球選手がインナーマッスルを鍛えて! というのは

主にこれらの筋肉のことを言います。

 

これらの筋肉が疲労などでしっかり働かなくなってくると

肩関節が安定性を失い、肩関節にダメージ蓄積されて投球障害肩になります。

 

トリガーポイントの関連痛

これら以外でも、筋肉の関連痛として肩に痛みが生じている場合があります。

 

このような場合もあるので問診、検査をしっかり行っていきます。

 セルフチェック・セルフケア方法は?

今回は腱板(ローテーターカフ)のなかでも

棘下筋という筋肉のセルフケアを教えたいと思います!

 

 

①伸ばしたい側を下にして横向きになります。

②手の平を地面に近づけるよう反対の手で押していきます。

  

15~20秒ほど痛気持ちい程度にゆっくり伸ばしましょう!

 

 まとめ

では今回のブログのまとめです!

 


  • 投球障害肩は筋肉の疲労が背景にある

 

  • 特に腱板(ローテーターカフ)の筋肉が重要

 

  • 腱板(ローテーターカフ)のストレッチ

 

筋肉の疲労を放っていると関節や骨にまで影響が及んでいきます。

おかしいな?と思ったら早めの治療をしましょう。

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←