名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント鍼灸院

片頭痛 - スタッフのブログ

このような症状でお困りではありませんか?

頻繁に感じる頭痛には筋、筋膜のトリガーポイントが関係しているかもしれません。

この記事ではトリガーポイントと頭痛の関係、当院の頭痛治療について書きたいと思います。

 

【片頭痛(偏頭痛)とは】

片頭痛という名称は「頭の片側が痛むこと」に由来しますが、

 

実際には4割近くの片頭痛患者さんが両側性の頭痛を経験しています。

なので、片側にある頭痛=片頭痛ではありません。

 

片頭痛とその他の頭痛を区別する方法がいくつかありますので、皆さんの頭痛が”片頭痛”なのか確認してみてください!

 

 

 

【片頭痛チェック✔】

片頭痛の特徴をまとめました。半分以上当てはまると片頭痛の可能性が高いです。

①頭の片側が痛む。

②痛みの質は、圧迫感よりもズキズキと拍動性の痛みである。

③痛みの強さは中〜重度である。

④頭痛発作中、動くと悪化するので寝込んだりすることがある。

⑤頭痛発作中、吐き気や嘔吐がある

⑥頭痛発作中、部屋を暗くしたり、静かにしたりして対処する。

 

いかがでしょうか?頭の圧迫感や頭重感、肩こりに関係するような頭痛は、緊張型頭痛かもしれません

こちらの記事を御覧ください!

頭痛

 

【片頭痛の原因】

片頭痛の原因には、脳血管の拡張や、脳神経の過興奮などの説がありますが

最近、有力視されているのは三叉神経血管説という説です。

三叉神経血管説では、頭蓋内の血管に分布している三叉神経が興奮することで、片頭痛が起こるとされています。

そのため、近年では三叉神経や、それと関わりの深い大後頭神経への治療が注目されています。

 

また、長期間痛みを感じていると「痛みを抑制させる機能」が低下してしまうことが言われておりこれは首肩のコリの原因にもなります。

さらに、コリがひどくなることで「痛みを抑制させる機能」の低下を助長してしまうので、悪循環となってしまいます。

 

【治療方法】

・三叉神経や大後頭神経付近の経穴にアプローチし、機能改善をします。

・首、肩、顔面などのコリをほぐすことで、痛みの悪循環を阻止します。

 

【症例紹介】

40代 女性 主訴:頭痛

症状

1年前から頭痛がひどくなり、今では月10日のペースで頭痛が感じていました。

頭痛の質は、ズキズキするような拍動性の痛みで、主に右側頭部〜後頭部にかけての頭痛です。

他病院にて片頭痛を診断され、薬を処方されていますが、症状が辛いため来院されました。

 

他覚所見

後頭部、後頚部や側頭部の圧痛が強く見られました。

また、姿勢も悪く、側頸部の斜角筋や、胸部の小胸筋にも圧痛が見られました。

 

治療内容

後頭部、後頚部や側頭部などの筋緊張緩和を目的に鍼治療を行いました。

神経の機能改善を目的に、大後頭神経に鍼にて電気刺激を行いました。

来院頻度は2週に1回ペースで来院されました。

 

結果

1診目 : 首が動かしやすくなったとのこと

3診目 : 頭痛の頻度は週に1回ペースに改善。自覚的には最初と比べて5/10の辛さとのこと

4診目: 2週に1回ペースに改善。最初と比べて2/10の辛さとのこと

 

 

筋肉や神経への鍼灸治療により、片頭痛を改善します!

その他、ご質問や、気になる症状がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

LINEでの予約、相談はこちらから!

 

名古屋市名東区一社2丁目3番地 名東一社ビル1階

営業時間
10:30〜19:00
火曜日定休

当院の電話番号
☎052-776-3110


下の公式LINEボタンからご予約も可能です。

(お急ぎの方や、公式LINEの使い方がわからない方はお電話にてお問い合わせください。)


名古屋市名東区一社駅前、整形外科医監修の鍼灸院

名古屋トリガーポイント鍼灸院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

 

頭痛に関する関連記事

頭痛