名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です!

 

10月から営業時間が変わり、日曜も営業となります。

明日、まだ空きがございますので、ぜひご予約くださいませ!

→インターネット予約はこちら←

 

 

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です!

 

今回は首、肩の痛みをテーマに書きたいと思います。

 

 

 

「患者さんから肩の痛みで首が動かしづらい」

という話を効きました。

 

 

 

よくある症状なのでそのまま解釈してしまいそうですが、

よく考えると少しおかしくないですか?

首が動かないなら首がいたいはずでは?

肩は関係ないのでは?

首肩ってよく一括りにされるけどなぜ?

と疑問に思うのではないでしょうか。

 

 

実は

首、肩の筋肉の構造を絵で見てみると

IMG_0616[1] IMG_0617[1]

左の図が僧帽筋、右の図が肩甲挙筋という筋肉です。

どちらもコリやすい筋肉ですが、そのどちらとも首(頸椎)から肩(肩甲骨)を結ぶようにくっついています。

このような構造をしているので、首、肩関係しあった症状がでることが多いです。

ちなみに、

シップを貼る時「ハの字貼り」というのは、おそらくこの筋肉に貼っているのでしょう!

 

 

さらにトリガーポイントの関連痛を見てみると

IMG_0619[1]  IMG_0618[1]

左は肩甲挙筋、右は頸板状筋という筋肉です。

赤くなったところが関連痛ですが

こんなふうに首の筋肉は首から肩にかけて関連痛を出すことが多いです。

 

さらに、

IMG_0620[1]

肩だけでなく手の方まで関連痛をだすこともあります!

 

首から腕にかけて筋膜で繋がっているので、

腕をほぐすだけで肩こりが楽になることもあります。

これは先日のNHKの鍼の番組でも放送されていましたね!

 

「首、肩関係し合った症状」

例えば

首を動かしたときに肩が痛い、首肩の痛みで腕が上がらない、など

このような筋肉が原因かもしれません。

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

なんとなんと!!!

 

NHK鍼灸の特番が放送されましたね!!

(「東洋医学 ホントのチカラ〜科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ〜」)

 

NHKともあり、この番組で

 

「鍼灸ってすごい!」

「もっと鍼灸について知りたい!」

 

そう思ったあなた!

 

そんなあなた向けの

最速解説記事を現役鍼灸師がホンネで書いちゃいます!!

 

 

 

 

※NHKホームページより引用

 

 

 

 

こんにちは!!

 

「パピコを食べるときに、切り離したフタにちょっとだけ残っているアイスを先に食べる。」

そんな時間が幸福と考える現役鍼灸師「前田」が、

今回の番組内容を簡潔に解説しちゃいます!

 

 

ちなみに整形外科医監修鍼灸治療院である、

われわれ、名古屋トリガーポイント治療院は、

番組でも紹介された、西洋医学×東洋医学の混合治療を実施しています。

 

 

 

そもそも鍼灸とは!?

 

 

この番組でも取り上げられたように、

 

鍼灸 = 東洋医学

 

というイメージが強いのではないですか?

 

 

鍼灸といえども、いろいろあります。

 

 

流派や術式も様々。

 

番組で取り上げられた治療は、すべての鍼灸治療院で受けられるわけではありません。

 

 

「じゃあ、どこで・どんな治療が受けられるの!?!?」

 

→とっておきのサイトがあります。後ほど紹介しますね(^^)

 

 

 

はりの効果って??

 

はじめに、番組で紹介された内容を改めて解説します!

 

効果その① ストレスを軽減!

 

番組では頭にあるリラックスのツボ、

「百会(ひゃくえ)」

が紹介されていましたね!

 

 

頭のてっぺんにあるツボですね。

番組でもストレスホルモンが低下する実験が紹介されました。

 

 

実はこのストレス軽減作用、百会だけじゃないんです!

 

 

 

鍼の刺激そのものに、ストレス軽減があるんです!!

 

 

なんということでしょう!!

 

 

ハリ刺すだけでストレス軽減!ハリってすごいね!!

 

 

 

ウソじゃないですよ!?

参考文献も載せときますね。

鍼灸治療とは皮膚を介在した微小な侵害刺激であり,その介入点は全身の皮膚である.皮膚は発生学的にも脳と同じ外胚葉由来であり,皮膚からの刺激や情報は脳へ伝達され,脳を活性化することが知られている.その中でも,ツボ(経穴)やトリガーポイントといった反応点に刺激を加えると更なる治効を示す.鍼灸治療は局所の血流増加筋緊張の緩和免疫の活性化のみならず,脳内ではモルヒネ様物質の分泌を促し,鎮痛効果を有する.また,前頭葉の活動や自律神経の調整に関与し,オキシトシンの分泌を促し,セロトニンの分泌を増加させる等,不安やストレス軽減にも寄与することが明らかになってきた.

うつに有効な鍼灸のツボとその作用機作に関する考察:木村 真梨 2017 より

 

 

鍼をするだけでストレス軽減なんですが、

百会のようなツボに鍼をするともっと効果的なんです。

 

 

 

〜現役鍼灸師からの提言①〜

「疲れたときは鍼をしてみてはいかが?」

 

 

 

効果その② 筋肉をゆるめる!

 

番組で取り上げられていた「筋肉をゆるめる作用」

 

これ、実際にめちゃくちゃ使ってます!

 

 

この作用も先ほどのストレス軽減作用と同じで、

 

ツボに鍼を刺すとすごいゆるみます!

 

 

テレビでも実際に土田さんが、

「ずーんと響く感じ!」

「筋肉が緩んだ気がする!」

とおっしゃっていましたが、本当にそうなんです。

(もちろん、筋肉のコリの程度にもよりますが。)

 

 

筋肉が緩む=血流が改善するので、

新鮮な栄養も筋肉に届きます。

 

 

それすなわち、筋肉の状態が良くなること。

 

 

 

「鍼をした選手だと筋疲労による握力低下もしにくくなった」

※陸上競技におけるスポーツ障害に対する鍼治療:1987年 宮本ら より

なんて研究もありました。

 

 

とにかく鍼すると筋肉ゆるんでいい状態になるんです!!

鍼すごい!!

 

 

 

〜現役鍼灸師からの提言②〜

「鍼で良い筋肉作りをしませんか?」

 

 

 

現代医学でわかってきた経絡(けいらく)の謎

離れたところに痛みを生じさせる!?経絡の考えとトリガーポイント

 

さて、ここからが我ら名古屋トリガーポイント治療院専門でもあります、「トリガーポイント」が出てきます!

 

The Trigger Point & Referred Pain Guideより引用

 

テレビでは、肩こりの女性の腕を押さえると、首肩にかけて痛みが出ていましたね。

 

この現象が経絡やトリガーポイントの理論で説明できるのです。

 

そもそも経絡がなんなのか説明しますね。

 

経絡(けいらく)とは、経穴(けいけつ)を結ぶ線です。

 

経穴はいわゆるツボの事です。

 

 

 

経絡が悪くなると、その線に沿って症状が出ます。

 

今まではなんでそうなるのか、あまり分かっていませんでした。

 

 

 

最近になって西洋医学が発展し、同様の症状をトリガーポイントというコリの親玉が出していることが分かってきました。

 

トリガーポイントについてはこちら↓

筋膜リリース

 

関連記事↓

筋肉は離れたところに痛みを生じさせる?!

 

 

この様なトリガーポイントによる症状が、経絡と非常に似通っていることから、経絡とトリガーポイントは関連があると言われています。

 

 

必ずしも症状が出ている場所が原因ではない事を覚えておいてくださいね。

 

 

 

テレビでも言ってましたが、

「肩こり」だからと言って「肩」ばかりほぐしてもほぐれきれないこと、ありますよね。

 

 

トリガーポイント、経絡が悪くなっているかもしれませんよ??

 

 

当院にはなかなか改善しないコリを抱えた患者様が多く来院されます。

 

 

〜現役鍼灸師からの提言③〜

「肩こりに鍼灸治療という選択肢を」

 

 

 

どこでどんな治療が受けられるの?

 

さて、ここまででNHKで放送された

「東洋医学 ホントのチカラ〜科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ〜」

の前半で出た内容をささっとまとめてみました。

 

 

まだまだ奥が深い「鍼灸」というジャンル。

 

 

冒頭にも書きましたが鍼と言えども、色々な施術方法があります。

 

同じ鍼でも自分の症状に合った治療を受けられる鍼灸院を見つけたいですよね。

 

 

 

そんな鍼灸院初心者の方にオススメなのが、「しんきゅうコンパス」という鍼灸院専門口コミサイトです。

 

このサイトの口コミは、詳細な会員登録をした人しか書けないので、

他のサイトと比べてもサクラなど信憑性に欠ける口コミが少なく、「信頼のできる口コミ」が揃っていますよ。

 

 

症状別のコラムなどもあり、鍼灸初心者にうってつけ!

 

 

せっかくなので、テレビでも紹介されたトリガーポイント治療を専門的に行う当院のサイトを見てみてください。

↓当院のしんきゅうコンパスサイト

https://s.shinq-compass.jp/salon/detail/2437/

 

 

他にもいろいろな鍼灸院が載っていますので、

きっと皆さんにぴったりの鍼灸院が見つかりますよ!

 

 

〜現役鍼灸師からの提言③〜

〜鍼灸院探しは「しんきゅうコンパス」を活用すべし!〜

 

 

まとめ

 

少し長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

NHKの番組も鍼灸の魅力が伝わるとても良い内容だったと思います。

 

 

 

そうなんです。

 

鍼灸って良いんです。

 

 

 

ぜひ、これをきっかけに鍼灸を受けてみてくださいね!

 

 

このブログを書いた「前田」が院長を務める

「名古屋トリガーポイント治療院」も以後、お見知り置きを!

 

 

名古屋トリガーポイント治療院を監修している整形外科医

斉藤Dr.も今回の番組についてブログに書いています。

 

整形外科医からみた鍼灸、気になりますね。

詳しくはこちら↓

NHKで鍼灸 東洋医学 筋肉の治療が取り上げられましたね。

 

 

 

前田


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 


 

ぜひ読んでほしい!関連記事3選

 

60代 男性 腰部脊柱管狭窄症と診断

↑特に何をしたという原因はなく、3週間前から腰に違和感がありました。

そのまま放っておいたら右脚がしびれるように…という患者さんの治療例。

 

五十肩後のひどい肩こり、頭痛 担当:高橋 – 臨床症例集

↑「肩の痛みのせいで夜も寝れないんです」3,4日に1回は後頭部に頭痛。

一番痛いのは左の肩で、午後からグーンと痛み出し…という患者さんの治療例。

 

皮膚の声を聴く!?セルフケアツール「ソマニクス」

↑NHKの番組でも紹介された、頻尿ケア商品「ソマプレーン(紫色のローラー)」など、皮膚刺激による症状改善を目指すソマニクスシリーズ。

その中でも自分でできる痛くない不思議なトリガーポイントケア商品のご紹介。

 

 

 

 

 

なんとなんと!

 

NHK総合鍼灸が特集される番組放送されるそうです!!!

 

 

 

※NHKのHPより

 

 

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です!

 

 

今朝、当院に来てくださっている患者さんからすごいことを聞きました。

 

 

 

 


 

 

前田「今日は○○筋という肩の筋肉を狙って鍼をしていきますね」

 

 

患者さん「よろしくおねがいします」

 

 

前田「万が一、痛かったら遠慮せず教えてくださいね」

 

 

患者さん「鍼って思ったより痛くないわよねぇ」

 

 

前田「そうなんですよ~。鍼は怖いってイメージ強いですからね、、」

 

 

患者さん「そういえばNHKで鍼灸の番組やるってCMを見たわよ!」

 

 

前田「え!?!?ホントですか!!!!」

 

 

患者さん「鍼灸は良いってみんなに広めたいわねぇ」

 

 

前田「全力で広めましょう。」

 

 


 

 

 

 

という次第で、すぐに調べてみたところ、ホームページを発見しました!

 

 

 

東洋医学 ホントのチカラ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~

※↑クリックするとNHKのHPに飛びます。

西洋医学では手が届かない症状への解決策として用いられてきた東洋医学。

「科学的でない」「気休めに過ぎない」と揶揄(やゆ)されることもあったが、近年大きな変化が起こっている。

脳科学や体内の化学物質分析などを駆使し、世界中の科学者たちが東洋医学を研究。

続々とその効果を支持する根拠が確認され、急速に医療現場への導入が拡大している。

最新研究や医療現場を徹底取材、明らかになりつつある東洋医学の神秘に迫っていく

※NHKホームページより

 

 

 

 

なんということでしょう! 内容もかなり面白そうです!!

 

 

 

 

しかもトリガーポイント鍼治療で有名な、伊藤和憲先生もご出演なさるとか。。

 

伊藤先生の「はじめてのトリガーポイント鍼治療」にはお世話になっています!

 

 

 

 

放送は、

9月24日(月・祝)よる7時30分〜(NHK総合)!

 

 

これまた祝日のゴールデンタイム

(ありがとうございますNHKさん!!)

 

 

 

皆さん、ぜひチェックしてください!!

 

 

 

前田


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です。

 

 

名古屋トリガーポイント治療院、リラクゼーションルームファシアでは定期的に勉強会を開いて

当院の連携施設である整形外科リウマチ科の医師、さいとう先生から技術や知識を学んでいます!

 

 

先日の勉強会内容は触診と「マッサージの強さ」がポイントでした!

和気あいあいと触診の練習をしています^_^

 

 

さて!

マッサージの強さなのですが

1番筋肉がほぐれる圧とは、どれくらいでしょうか?

0〜10点の圧で、0点をなにも効いていない強さ、10点をただ痛い我慢できない強さだとすると

どれくらいだと思いますか?

実は!

6〜7点くらいの痛気持ち良い圧がちょうど良いとされています!

 

 

それ以上の強さになると筋線維が壊れてしまい、揉み返しになってしまいます。

マッサージを受けていて、8点以上だと感じたときは必ずセラピストに伝えてください!

 

 

 

しかし、いくら強く揉んでも「もっと強く、もっと強く」という方がいらっしゃいます。

そのような場合、強いマッサージを受けすぎてセンサーが異常になってしまっているか

もしくは、痛みの原因になっている筋肉はそこではないかもしれません!

関連痛でそこに痛みが出ているだけ

そんなこともあり得ます。

 

 

 

このような場合は鍼灸師などの専門家に一度ご相談ください^_^

 

 

~今回の記事のまとめ~

・マッサージの圧は6〜7(8)の痛気持ちい圧がおすすめ。それ以上だと感じたらセラピストにお伝えください!

 

・明らかに強い圧なのに「もっと強く、もっと強く」となってしまう人は鍼灸師などの専門家に一度ご相談ください。

 

関連記事です↓

筋肉は離れたところに痛みを生じさせる?!

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

こんにちは!!

 

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です!

 

 

 

今日の休診時間に、

 

ポトスさんが取材に来てくれました!

 

 

 

↑こちらは集合写真を撮影している様子です!

 

 

左から私「前田」

併設のリラクゼーションルームファシアの店長「筧さん」

一番右は「髙橋先生」です!

 

 

 

いい笑顔の写真が撮れました(^^)

 

 

 

 

 

 

突然ですが、ここでクイズです!!!


「風船と鳥のスタンプ」で隠れている場所には、

当院にとって重要な装置が隠されています。

それは次の3つのうち、どれでしょう?


 

① トレーニングマシン

 

② 超音波診断装置

 

③エスプレッソマシン

 

 

 

ヒント:この機械を使って、筋肉や筋膜のコリ(トリガーポイント)を確認できます!

 

 

 

 

正解はスタッフ聞いてみてください。

見事正解した方にはなにかあるかもしれません。

(一応用意しておきます)

 

 

 

 

9月末〜名東区などで配布される予定ですので、見てみてくださいね。

お得なクーポンもついてます。

 

 

 

前田


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

膝が痛い、変形性膝関節症と診断されたなどの方におススメのセルフケアを2つご紹介致します!!

 

膝が痛い方!もも周りのセルフケアはよく行いますが

以外と見逃されがちなのがふくらはぎやスネの前の筋肉のセルフケアです。

膝が痛いという方、左右の足関節の可動域確かめてください。

 

膝が痛い側の足関節の方が動きにくいという人が多いと思います。

そのような方には特にふくらはぎ、スネの前の筋肉のセルフケアがおススメです!

 

今回はふくらはぎのセルフケアを2つ紹介します!!

 

①下腿三頭筋のマッサージ

下の図は下腿三頭筋の中のヒラメ筋という筋肉の

トリガーポイント(コリ)が出来やすいところです。

膝が曲がるところの少し下かつ、やや外側で押して痛い場所です!

ここを意識していただいてマッサージをします。

上の写真のような姿勢で、指の腹を使ってヒラメ筋のコリ部分を手前にひっかけるように、上下させます。

 

膝の裏には膝窩筋という膝の痛みにとっても大事な筋肉があります。

大きく指を動かすことで、膝窩筋にも刺激が加わって緩めることができます!

 

②前脛骨筋のマッサージ

2つ目は前脛骨筋のマッサージです。

トリガーポイント(コリ)ができやすいポイントは

お皿の下の外側のくぼみに人差し指を横向きにおき、指4本分下で

押して痛い所です。

ちょうど足三里というツボ付近です!

 

ここを意識してマッサージします。

上の写真のような姿勢で前脛骨筋のコリ部分を親指で圧迫します。痛い所を見つけて30秒ほど

持続圧迫しましょう!

写真のように足の関節を90°に曲げることで、さらに緩みやすくなりますよ!

 

今回紹介したのは

「下腿三頭筋」「前脛骨筋」のセルフケアでした!

ぜひ皆さん試されてください(^-^)

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

脊柱管狭窄症とは

脊柱管とは背骨の、神経が通っているトンネルです。

脊柱管狭窄症とは、加齢などによって骨が変形したり、靭帯が厚くなったりして脊柱管というトンネルが狭くなってしまい神経を圧迫して神経の血流が悪くなり、脚に痛み、しびれが出る症状のことです。

 

脊柱管狭窄症の症状

脊柱管狭窄症の特徴的な症状として、間欠性跛行という症状があります。

間欠性跛行とは、長時間歩くことができず、脚の痛みやしびれのため座ってしまい、座ってしばらく休むと再び歩くことが出来るという症状です。

また、前かがみの方が症状が楽というのも特徴的です。

 

進行すると、尿や便の出が悪くなったり、漏れたりする膀胱直腸障害という症状が出ることがあります。

その場合は手術なども考える必要があります。

 

筋肉のトリガーポイントが原因のこともある!?

脚の痛み、しびれなどの症状があり、レントゲンなどの検査をして脊柱管狭窄症と診断されても、実際は筋肉のトリガーポイントが原因だったということが頻繁にあります。

 

筋肉のトリガーポイントが原因の時は、そこを鍼やマッサージで刺激することによって症状が改善していきます。

 

脊柱管狭窄症と同じような症状を出す筋肉

例えばですが、小殿筋は脚の方へかなり広範囲に関連痛を出します。

  

立っている時や、歩いているときにも使っている筋肉なので

脊柱管狭窄症の特徴である間欠性跛行のような症状も出てきます。

 

その他にも関連する筋膜を緩めることで、さらに高い効果が現れます。

 

このように、筋肉の痛みが脊柱管狭窄症と同じような症状を出すこともあるのです!

 

関連記事です。

実際に脊柱管狭窄症と診断された患者様の症例です。よろしければご覧ください。

60代 男性 腰部脊柱管狭窄症と診断

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です。

 

8月16日からお盆休暇も明けて、元気に営業しています!

 

 

お盆休暇中の話ですが

休み中にも関わらず、名古屋トリガーポイント治療院の院長

前田先生と大須のカフェに行きました!

 

molly(モリー)というカフェで、前田先生の行きつけだそうです。

なんともおしゃれ!外観だったり、動物のフィギュアが伝票代わりだったり

遊び心があって、ゆっくりできるカフェでした。ちなみに私のおすすめはオムライスです。

 

 

私は静岡県沼津市(静岡の東のほうです)出身です!

となりの県ですが、沼津市までは遠くてなかなか帰れていなかったので、

今回のお盆休みは久々に地元沼津市に帰省しました。

 

といっても、特になにもせずゆっくり過ごしていました。

甲子園を見たり、実家に置いてきた教科書をあさったり…

 

そんなお盆を経て、頭も身体もすっきり!

 

お盆明けも暑さに負けず

出会った人の楽しい明日のために

元気に働きたいと思います!

 

皆様のお盆のお話も聞かせてくださいね!

 

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です。

 

腰部脊柱管狭窄症と診断されて、右臀部〜脚の痛みでお困りだった方の症例集を載せたいと思います。

 

 

痛みは突然に!

特に何をしたという原因はなく、3週間前から腰に違和感がありました。そのまま放っておいたら右脚がしびれるように…

だんだん悪化していき、階段の登り降りや歩くことが困難に。

立っているだけでも痛みがあり、夜間も痛みで起きてしまいます。

寝ている時や、座っている時、椅子や床にお尻が圧迫されている状態だと脚まで激痛でした。

 

「今までしっかり動けていてスポーツもしていたのに

もう動けなくなるのかもと思うとショックです」

 

痛み止めが効かない…

病院に行くと「脊柱管狭窄症」と診断されました。

痛み止めを処方されましたが、あまり効かず。電気治療をすると少し楽になりますが一時的でした。

 

そんな時に知り合いの方から名古屋トリガーポイント治療院を紹介!

自身でも直感的に筋肉の痛みかもしれないと思っていたこともあり来院されました。

 

「先生、そこですっ!」

まず当院では普段どのような姿勢が多いのか、どんな動作で痛いのかなど詳しく問診します。

そのあと、反射や筋力を見たりして疑わしい疾患を除外していきます。

関節の動きを確かめたり、触診で痛みの原因を絞り込んでいきます。

 

「先生、そこですっ!」

 

お尻の小臀筋を押した瞬間、激痛とそこ!という感覚がありました。

下は小臀筋のエコー画像です。

 

小臀筋を刺激した時、脚の方に関連痛が出ます。

 

 

6回の治療で痛みは消失

治療は小臀筋という筋肉を中心に関連している筋膜も含めて行いました。

 

3回目の治療で痛みが太ももの前とスネ前に限局。お尻の痛みはなくなりました。

6回目で痛みはなくなりました。

現在もコリ感治療と予防を兼ねて治療中です。

 

 

脊柱管狭窄症と診断されても、痛みの原因は筋肉で

筋肉の治療で改善されるケースもあります。

 

突然の痛み、なかなか治らない症状はありませんか?

 

諦める前に、ぜひ一度診させてください。

 

ご予約はこちら↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←