名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2020年01月)

スタッフのブログ

 

たくさんの要因が複雑に絡み合って起こる慢性腰痛

色々な事を試したけど、なかなかスッキリしないという方は多いかと思います。

日本では10人に1人が腰痛を自覚していると言われ、職業性疾病の第1位である腰痛社会問題にもなるほどです。

 

 

今回は慢性腰痛と鍼灸治療について解説していきます。

 

腰痛の8割は原因がはっきりしない!?

 

実は腰痛の約8割は、レントゲンやMRIをとっても異常がなく、原因のはっきりしない腰痛だと言われています。

 

この原因のはっきりしない腰痛を非特異的腰痛と言いますが、筋膜などの組織が痛みの原因になっていることが多くあります。

 

原因のはっきりしない非特異的腰痛

 

原因がはっきりしないといっても、筋膜や靭帯などの組織が痛みの原因になっていることが多いです。

 

「腰が痛い!」といっても腰の筋肉だけでなく、お尻や脚、足の裏の筋肉が関係していることもあります。

 

今回はお尻筋肉のセルフケアをお伝えしたいと思います。

ぜひ、やってみてください!

【セルフケア紹介】大殿筋ゴリゴリマッサージ

非特異的腰痛が長引く原因とは!?

 

筋肉をほぐしてもなかなか痛みをとりきれないと悩んでいる方も多いかと思います。

なかなかスッキリしない慢性の痛みには「感作」というものが関係していることがあります。

 

 

人の体は長い間痛みを感じ続けていると、痛みに対するセンサーが過敏になってしまいます。

この過敏になった状態を「感作」と言います。

 

 

筋肉が凝り固まったトリガーポイントでは、神経成長因子(NGF)という物質が出現し、感作されてしまいます。

そして、感作されて強くなった痛みは脊髄、脳を通って痛み信号を送られ続けます。

そうすると、本来あるはずの痛みの抑制機序が壊れてしまい、さらに痛みを強く感じるようになってしまいます。

悪循環でどんどん痛みを強く感じてしまっている状態です。

 

 

ストレス、栄養不足、生活習慣の悪化なども

脳や内分泌機能の働きを悪くさせてしまうので感作の原因になります。

 

鍼灸と慢性腰痛

 

昔から鍼灸治療は慢性腰痛に対してもよく施されてきました。

腰背部のツボに対する治療や、腎経などの脚に流れるツボへの治療などがあり

鍼灸治療で腰痛が治ったという人もたくさんいらっしゃるかと思います。

鍼灸にはこのような効果があります。

 

鍼灸の効果①

トリガーポイントに鍼があたると、「ズーン」とする感覚があります。

これを「響き」と言います。この「響き」を適度に感じることによって

壊れてしまった痛みの抑制機序の働きが活性する事が分かっています。

 

 

鍼灸の効果②

最近ではエコーの発達によって筋膜の癒着が見えるようになりました。

動かない筋膜を動かせる状態にする事で、痛みの原因になっているトリガーポイントを正常化させます。

髙橋


名古屋市名東区一社駅前、整形外科医監修の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

→インターネット予約はこちら←


おすすめ記事

腰の痛みはヘルニアが原因?

腰痛に効くセルフケア(腸腰筋)

 

腰痛のセルフケアをご紹介します。

今回は腰痛に効く大殿筋のセルフケアです。

 

腰痛といっても患者さんによって症状は千差万別ですが

みなさんの腰痛はどんな症状でしょうか?

 

「立ったまま前屈をすると腰が痛い!でも、椅子に座って前屈をするとそんなに痛くない。」

このような症状の腰痛は大殿筋のセルフケアが効くかもしれません!

ぜひ試してみてください^ ^

 

大殿筋のセルフマッサージの方法

※赤い斜線が大殿筋です。

①マッサージしない側の脚に体重をのせて、マッサージする側の脚はなるべく力を抜いてください

②マッサージする側の手で握り拳をつくります。

③写真のようにおしりの仙骨のあたりに拳の固いところを当てます。

④圧を加えながら仙骨を上下に擦ります。

⑤反対側も同じように!

 

Point!!

写真のように仙骨を上下にこすると

こっている人の大殿筋はゴリゴリする感覚があると思います。

 

腰の痛みは実はお尻から来ることもあります。

ぜひやってみてください^ ^

髙橋


名古屋市名東区一社駅前、整形外科医監修の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

→インターネット予約はこちら←


おすすめ記事

腰痛特集 〜慢性腰痛編〜