名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2017年12月)

 

 

こんにちは!

 

名古屋市名東区一社駅すぐの整形外科医監修の鍼灸院

「名古屋トリガーポイント治療院」

鍼灸師の「前田」です。

 

本日、ついに名古屋にもしっかりと雪が降ってしまいました!

とても寒いですね。。。

 

風邪も大流行中のようで、患者様の中にも風邪ぎみな方が

ちらほらいらっしゃいました。

 

皆様、お身体ご自愛くださいませ。

 

 

 

さて、今回はゴルフをされている方、必見の記事をお届けします!

 

 

 

当院にも

年代問わず、多くのゴルファーがご来院されています!

 

そんなゴルフをされている方の中で、

 

「最近、飛距離が出なくなった」

 

「以前よりスコアが伸びない」

 

「思い通りのスイングが出来なくなった」

 

そんなお悩みがある方は多いのではないかと思います。

 

 

先日、ラウンドを週に1回行っている患者様が来院されました。

 

主訴は肩こりでしたが、最近は腰も少し張るとのことでした。

 

 

 

実際に診てみると、体幹の右回旋量が左に比べて減少していました。

 

 

この方は右打ちだったので、

「スイング時のテイクバック量」が

減少しているのではないかと想定します。

 

Golfテイクバック

右打ちテイクバックの様子 ↑

 

 

テイクバック量が減少すると、本来のスイングフォームは崩れ、飛距離は出ません。

 

 

すると、無理やり飛距離を出そうとして、腕の力に頼った

いわゆる「手打ち」になる傾向があります。

 

 

腕の筋肉を使いすぎると、

筋膜で繋がる「肩」にも影響がありそうです。

FullSizeRender

(アナトミー・トレインにおける「アームライン」)

 

肩こりもこれが原因なのでは?と怪しく感じました。

 

 

そこで、体幹の右回旋を止めている要因を(レッドフラッグを除外した上で)探ると、

右の「大殿筋」に著名な圧痛・硬結がありました。

 

 

右の大殿筋を治療すると、体幹右回旋は改善しました。

筋膜の繋がりは臨床においてとても役に立つことが多いと感じます。

 

 

少し長くなってしまったので、

次回は殿筋と体幹回旋の関わりを解説します。

 

 

ゴルフやスポーツのお悩みもお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

前田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です。

 

 

今回は

「筋肉は離れたところに痛みを生じさせる?!」

ということについて詳しく書きたいと思います。

 

 

自分の痛い場所を意識してください。

・痛い場所をゴリゴリとマッサージしているのに全然よくならない…

・痛みを感じている場所がボヤーっと曖昧だ

 

このような経験ありませんでしょうか?

 

これらの痛みは「関連痛」というものが

あなたを惑わせているかもしれません。

 

「関連痛」とは?!

筋肉の痛みの特徴として、

離れたところに痛みを飛ばすという特徴があります。

このように遠くに飛ばされた痛みを「関連痛」と呼びます。

 

 

例えば

こちらの画像は頚の頭板状筋という筋肉ですが、この筋肉は頭のてっぺんに痛みを飛ばすことが多いです。

 

患者さんは痛みの出ている場所のみを気にしていて、本当に悪い場所に気付いていないケースが多いです。

上の画像のような場合だと患者さんは「頭が痛い」と訴えてきます。

偏頭痛と間違えるケースもあるかもしれません。

しかし、「本当に悪いところ」は首の筋肉なので首の筋肉を治療していくと良くなります。

 

 

 

「本当に悪いところはどこなのか」

私たち鍼灸師は問診、痛みの出る動作、圧痛などを頼りにその場所を探していきます。

 

 

 

・痛い場所をゴリゴリとマッサージしているのに全然よくならない…

・痛みを感じている場所がボヤーっと曖昧だ

このような経験があれば、一度ご相談ください。

 

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

こんにちは。鍼灸師の高橋です!

最近、患者さまから「寝ている時にこむら返りが多くて…」という話をよく聞きます。

 

筋肉がつる原因は色々あって、①筋肉の冷え②筋肉水分量の減少③マグネシウムやナトリウムなどのミネラル不足④筋肉の過緊張などが言われております。

この季節は末梢部が冷えてしまいますし、活動性が低下しますので筋肉が固まりがちでつりやすくなります。

 

筋肉を温めること、水分をとること、食生活、筋肉をほぐす

これらは痛みの改善にもとても大切なので是非試してください!

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←