名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2016年06月)

スタッフのブログ

2016年06月25日(土)
2016年06月23日(木)
2016年06月17日(金)
2016年06月15日(水)
2016年06月12日(日)
2016年06月10日(金)
2016年06月07日(火)
2016年06月03日(金)
2016年06月02日(木)

昨日はおとなりのリラクゼーションルーム ファシアの渡辺店長のお誕生日でした。

 

image

 

ピネードのケーキでお祝いしました。

いくつになったかは本人に聞いてみて下さい。

良い歳になりますように☆

先日、午後の診療をお休みさせて頂きMPS研究会に2日間参加させて頂きました。

 

2回目の参加ですが今回も学ぶことは多々あり、特に首都大学の竹井仁先生による特別講演では、実際に腰痛をお持ちの先生に筋膜マニピュレーションを行っているところを拝見できました。動作分析の上マニピュレーションを行う部位を決めていて、腰痛の治療部位として足部と手部を選択しているのを見て、正に東洋医学的鍼治療に似ているなと。しかも経穴(ツボ)とほぼ同じ部位を触っていらっしゃったので、先人の鍼灸師は凄かったんだなと感じました。

 

 

久々の東京に名残惜しんで、まい泉のカツサンドを食べながら名古屋に帰ってきました。また次回勉強会も楽しみです。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

朝から左膝の外側が歩くと痛く、外側広筋を触ってみると著名な圧痛あり。

 

image

図.右外側広筋のトリガーポイントとその関連痛

 

まさに図の右から2番目の部位。

 

当院スタッフに鍼で外側広筋のトリガーポイントを刺激してもらって寛解しています。

鍼のヒビキが心地良いこと。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

image

 

今からこれで、妊婦(妻)の全身痛に挑みます。

今日のさいとう整形外科での朝勉は、変形性股関節症等の股関節疾患に伴い、対側あるいは同側に発症する二次性変形性膝関節症 (coxitis knee)の症例検討でした。

 

股関節において可動域制限や脚長差が生じると、骨盤の傾斜や対側下肢で代償する姿勢をとるようになり、そのような状態が長期間経過すると下肢のアライメントは不良となり、長下肢側に変形性膝関節症を生じるというもの。

 

原因が下肢のマルアライメントだとすると、先ずは股関節の全置換術を行いその後膝関節の全置換術を行うのが妥当という報告が多いそうだが、股関節に症状がないと手術は行いづらいというお話でした。

 

また一つ勉強になりました。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

本日はお隣のリラクゼーションルーム ファシアのスタッフと一緒に棘下筋の触診とトリガーポイント部位の勉強をしました。

 

image

 

触診した後、鍼も刺してもらいましたが、その後の肩が軽いこと。

 

昔スポーツ(空手道)をしていた時に酷い肩こりで悩んでいた時がありました。同僚に肩上部の治療をしてもらっても良くならなかったのですが、ある時棘下筋を治療してもらうようになってから劇的に改善した事を思い出します。

 

もしなかなか良くならない肩こりがあるならば、棘下筋が原因かもしれませんよ。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

数日前、特に何かした訳でもないんですが左お尻がチクチク痛みました。

 

丁度図の一番左の✖️印の部分です。

 

image

 

自分で鍼でも刺せればいいのですが、とても手が届きません。

 

休みの日だったので誰かに治療してもらうこともできず放置していたら同側の腰も痛くなってきました(^_^;)

 

そして先ほどようやく上図のトリガーポイントに鍼をしてもらい症状落ち着きました^_^

 

よく臨床でもお尻が痺れるとか、チクチク痛むというお話を聞きますが、初めてその体験をしたわけです。

 

これで一つ患者さんの仰ることが理解できたので嬉しく思うのですが、それと同時に自分の筋肉も歳をとったのだなと凹んだ今日この頃でした。

膝が痛いかたでたまに、「最近体重が増えてしまって…」と仰る方いらっしゃいます。

 

痛みが関節由来のものでも、筋肉由来のものでも、何れにしてもその痛みは体重に大きく左右されます。

 

膝は立ったり歩いたりする時体の重みを受けます。一般的に体重が1kg増えると片方の関節に3〜4倍、つまり3〜4kgの負荷がかかると言われています。2kg太ると6kgです。

 

膝に負荷が加わればそれを支持する筋肉にも負担がかかりますし、骨や半月板にも負担がかかります。

 

痛みが増せば活動性が下がりますます太ってしまい更に痛みが増すという悪循環に陥ってしまいます。

 

でも逆を考えれば1kg痩せれば3〜4kg負荷がかからなくなると考えれば頑張って痩せようという気になりますよね。

 

膝が痛いと運動できないから痩せられないという声が聞こえてきそうですが体重を落とす方法は運動だけではなく、食事療法で減量可能です。また体重日記をつけると減量に成功しやすいと思います。

 

膝が痛くて最近太ってきているなと思う方は是非ダイエットを頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

最近私、肩凝りが酷いです。

特に肩甲挙筋という筋肉が凝り固まっています。

 

image

この筋肉が凝り固まると図の赤い部位に痛みやコリ感を感じます。

✖️印のところにトリガーポイントが形成されやすいので鍼治療はこれらの部位に行います。

また筋膜連鎖から考えると肩甲骨の後ろや肘の後ろ、腕の内側などの筋膜につながりがあるの問題があればその部位にも治療を行います。

 

私の場合、腕の内側 (尺側手根屈筋)に筋肉の張りと痛みがあるのでそこを自分で刺激していると肩のコリ感が激減します。

自分でケアするにしても肩までは手がなかなか届かないですが、腕なら無理なく刺激できるのでそういう意味でもアナトミートレインの考えは便利だと思います。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231