名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2016年05月)

スタッフのブログ

2016年05月31日(火)
2016年05月27日(金)
2016年05月19日(木)
2016年05月18日(水)
2016年05月17日(火)
2016年05月14日(土)

鎮痛薬に関して、ボスの斉藤先生がまとめております。とてもわかりやすいです。

 

鎮痛薬と腎障害

当院となりにあるリラクゼーションルーム ファシアからアロマセラピストの川口さんによるストレッチ講座。

 

受けたことないストレッチもあり非常に勉強になりました。

 

image

胸郭出口症候群の「胸郭出口」と言われる部分は、首の前、鎖骨の下、胸の3ヶ所にあります。

 

前回書きました胸郭出口症候群の特徴に当てはまる場合、その胸郭出口を広げる姿勢をとると楽になります。その姿勢で症状が良くなれば胸郭出口症候群である可能性があがります。

 

その姿勢とは、手を胸の前でつなぎ肩を前上方へ突き出すようにつないだ手を上に挙げるようにします。

 

この姿勢で症状が楽になったり消失すれば胸郭出口症候群の可能性があります。

 

前回書いた胸郭出口症候群の特徴に当てはまっている人で、この胸郭出口拡大姿勢で楽になる方は是非鍼治療を試してみて下さい。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

胸郭出口症候群の特徴は

 

* 腕を挙げたり、もしくは下に引っ張ると症状が悪くなる

 

電車などでつり革を持っていると腕がしびれたり(圧迫型TOS)、重い手さげかばんを持っていると背中が痛くなったり手がしびれてきます(牽引型TOS)

 

 

*上肢の症状が無く、肩こりや背中の痛みのみの場合もある

 

腕に正座で痺れるような症状があると胸郭出口も視野に入れて検査することはできるのですが、単に肩こりや背中の痛みだと筋肉の問題ばかりに目がいってしまって胸郭出口症候群を見落としている可能性があります。

 

 

*自律神経障害を伴う

 

胸郭出口症候群は、頭痛やめまい、吐き気、不眠などの自律神経障害を伴うこともあると言われています。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

肩がこったり、背中がはった感じがあって局所の治療をしてもなかなか改善しない場合があります。

 

その場合「胸郭出口症候群」である場合があります。

 

先日みえた患者さんで、背中から腕に痛みやしびれがあり色々な治療を受けたけど良くならず当院に来院された方がいました。

 

徒手検査をすると胸郭出口症候群である可能性がありその治療をすると今まで良くならなかった症状が軽減してきてます。

 

ではどのような場合胸郭出口症候群を疑うのか、次回説明しようと思います。

首が凝ってくると目の奥が重く感じる体験をした方、きっといると思います。

 

よく患者様から「目と首はつながってるの?」と聞かれますが、答えはYESです。

 

解剖学的にも首から出てくる上位頚神経は頭の天辺を通り前頭部に分布する三叉神経と結ばれている事がわかっています。

 

なので首の上の方にあるトリガーポイントを刺激すると目の奥に響いたりするのもこの神経を経由しているのだろうと考えています。

 

image

 

図はその例です。

注射で用いる針と、鍼灸で用いる鍼の先端は形状が異なります。

 

注射の針は鋭角であるのに対して鍼灸は鈍角となっております。

 

鈍角になっているのは想像通り痛みを感じにくくさせる為なのですがなぜ痛みが感じにくくなるのか。

 

実は鋭角の針を刺すには針先に対して真っ直ぐ刺さないと針は体内に入りません。

 

鈍角にすると多少方向がズレても体内に入っていきます。

 

漁師が使うモリも針先が鈍角になっているのはそのためです。

 

 

鍼灸治療を行う際は殆どが血流改善も目的の一つになるのですが、強い痛みを感じた時点で自律神経の交感神経が優位になり血管が細くなってしまいその目的が果たせなくなってしまいます。

 

なので当院では鍼治療をする際は「チクッ」とした強い痛みを起こさないように十分注意して行っております。

先日、患者様のご紹介で治療院近くの中華料理にランチを食べに妻と行ってきました。

 

お店の名前は【CHINESE KITCHEN NULI】ヌーリーと読みます。

 

一社駅から徒歩5分くらいのところで打越の交差点近くのサガミの裏あたりにあります。

 

image

 

隠れ家的な要素があり非常に分かりづらいところにあるのですが、すでに満席でした。

 

店内は非常におしゃれで一見中華料理屋に来たんだよね?と心配になるような雰囲気でしたが、料理はばっちり中華。

 

image

 

image

エビチリと担々麺のコースを頼みました。これで1000円いかないのはお得ですねー。

ごはんおかわり自由というのも有難いですね。

 

当院に来られた時に中華が食べたくなったら是非行ってみてください!

 

今後一社周辺で良い飲食店見つけたらご紹介していきたいと思います。

 

 

先日患者様から電話で問い合わせがありました。

 

「心因的な原因の痛みにも鍼は効きますか?」と。

 

精神的なストレスが続くと脳の機能不全が起こり、痛みを感じやすくなる事が言われています。

 

鍼灸ではそういった痛みにも対応できます。

 

肘から先、膝から先の手足に鍼刺激をすると、脳の活動性に影響を与えるという報告がされているので、当院では痛みの原因の中に心因性の要素がも含まれていれば手足の経穴(ツボ)にも鍼をします。

 

もちろん脳の問題だけではなく、局所にも問題があればそこにもアプローチする必要があります。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

以前1年間だけ北区の楠に住んでいたことがあります。

 

その時よく行っていた堤防のそばにある夜景の綺麗な公園に無性に行きたくなり今来ています。

 

image

 

7年前名古屋から茨城県に引っ越す前によく来た公園で、その当時の自分に会えた気がします。

 

皆さんはお気に入りの場所はありますか?