名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2017年06月)

6月24日(土)の午後は休診にさせて頂き、MPS研究会の第19回学術集会に参加しに東京まで行って参りました。

 

横浜市立大学整形外科の宮武一馬先生による肩肘関節における診断から治療について、神戸大学の荒川高光先生によるFasciaに関する最新の解剖学的エビデンスについての発表があり、沢山治療のヒントが見つかりました。

 

医療は日進月歩進化していくと言われますが、今回学んだ新しい知見を臨床に活かしていきたいと思います。

今週は土曜日終日営業しております。

お体お辛い方は是非当院で治療させて下さい。

 

山崎

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

数ヶ月前から運動不足解消の為、家の近くにある空手の道場に通っている山崎です。

空手には大きく2つにわけられます。直接打撃をするフルコンタクトのものと、直接当てない寸止めのものとわけられますが、各々の中でも多くの流派に分かれています。

 

今通っている所は新しく学んでいる流派なのですが、困る事が一つ。

 

同じ名前の受けでも、流派によって動きが逆になるのがあるのです。

 

先日弓道や茶道をされている患者さまも、勉強の為に色々な流派を学んでいるそうですが、同じ様な動作でも左回りなのか、右回りなのか異なるそうです。そこに理由はなく、「他の所は左だからうちは右」というように意外といい加減なんだとか。

 

私も歳をとって記憶力が低下しているのか、長年すり込まれた記憶を書き換えれないのか、「内受け」という動作が腕を内旋させるのか外旋させるのか一度考えてからでしか正確に行えません。

流派が色々ある事にはメリットデメリットがあるようです。しっかり克服したいと思います。

 

 

坐骨神経痛の患者様からお客様の声を頂きました。よろしければご覧ください。

 

坐骨神経痛

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

こんにちは!鍼灸師の高橋です。

今日のスポーツ誌の一面は中日ドラゴンズの荒木でした。

また2000本安打に近付いたみたいですね!2000本安打すごいですよね。数年という歴では達成できない偉業です。

荒木は1996年からドラゴンズなんですね。

1つのことを突き通すということに改めて感動した一面でした!

2000本安打達成は是非、名古屋で達成してほしいですよね!

 

さて本日も臨床症例集を更新しましたので、よろしければご覧ください。

56歳 男性 左下肢外側の痛み

 

高橋

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231