名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

朝起きた時に腰が「痛くなる人」と「痛くならない人」の違いとは!? - スタッフのブログ

 

 

朝起きた時に、背中や腰が痛いという方多く見られますが、

 

「痛くなる人」と「痛くならない人」に違いがあるのをご存知でしょうか?

 

実験では、寝ている時の「ある数」に違いがあったそうです!

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です!

 

 

今回のブログでは、そんな朝起きた時の腰の痛みについて、書いていきます!

 

 

 

導入でも書いた通り、

 

朝起きた時の腰痛がある人とない人で、

 

「ある数」の違いがあることが知られています。

 

 

 

実験で、

 

「朝起きたときに腰が痛いという方」と、

 

「朝起きたときに痛まないという方」を、

 

それぞれモニタリングしてみると、

 

 

痛みを訴える方のほうが極端に、

 

「寝返りの回数」少ないことが分かったそうです。

 

 

 

 

 


では、なぜ寝返りが少ないと腰が痛むのでしょうか?


 

 

そもそも寝返りは、

 

寝ている間に同じ姿勢が続くことを防止するために行われるものです。

 

 

 

デスクワークなどで同じ姿勢が続くと、腰や肩が凝りますよね?

 

そんな現象が、寝ている間にも同じ様に起こります。

 

 

 

同じ姿勢が続くと、循環不全を引き起こし、

筋肉や筋膜にも酸素や栄養・水分が十分に届かず、

痛みの原因となります。

 

 

↓筋肉・筋膜の痛みについては、こちらの記事を参照してくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

なかなか改善しない痛みの原因は?

↑こちらの記事では監修の整形外科医より、痛みについて解説していただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

寝ている間の循環不全を防ぐために、

 

寝返りをしやすいカラダ・寝返りをしやすい環境を整えることが、

 

朝のつらい腰痛を改善する大事なポイントになります。

 

 

 

 

 

今回はここまでで、

次回は、寝返りがしやすいカラダ・環境作りについて解説したいと思います!

 

 

 

このような「ご相談」などがございましたら、いつでもご連絡くださいませ!

 

お電話・ご予約お待ちしております!

 

 

 

前田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←