名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2016年07月)

スタッフのブログ

2016年07月26日(火)
2016年07月20日(水)
2016年07月15日(金)
2016年07月14日(木)
2016年07月13日(水)
2016年07月05日(火)

椎間板は腰椎の間に挟まっている軟骨の事で、よく「椎間板ヘルニア」などで耳にすると思います。

 

この椎間板の周りには「脊椎洞神経」という痛みを感じ取る神経が分布しています。

 

なので色々な原因で椎間板が変性してその神経を刺激すると腰痛として感じると考えられます。

 

椎間板には、立っているよりも座っている姿勢の方が負荷がかかると言われていて、さらに前屈すると負荷は増します。

 

なので立った姿勢から前屈をさせて最終可動域のところで痛みが出たり、前屈姿勢から体を戻す時に腰痛を感じたり、圧痛点がはっきりせず深部で重苦しく感じる腰痛は椎間板性腰痛の可能性があると考えています。

 

また、その腰部椎間板周囲に分布する神経は第2腰神経に集約されているので、鍼治療を行う場合は第2腰神経根の刺激として第2・第3腰椎椎間関節部に鍼刺激を行います。

 

その部位はちょうど「腎兪」というツボがあり、昔から腰痛に使われる代表的なツボなので、昔の方は経験的にもここが腰痛に効くことを知っていたのでしょうね。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

普段患者様の足を触診していると「私足むくんでいませんか?」と聞かれることがあります。

 

しかし実際足の骨の上を押してみてもむくみがないこともしばしば。

 

むくみの原因は内臓(心臓や腎臓など)によるものもありますが、食事に影響されることもあります。

 

特に塩分を摂りすぎた当日や翌日はむくみやすく2〜3日続くこともあるので、内臓に問題がなくむくみやすい方は食事内容を改める必要があるかもしれません。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

まず、筋・筋膜性腰痛についてです。

 

非特異的腰痛の中でも特に多いと思われるのがこの筋・筋膜性腰痛。

 

酷使された筋肉は筋膜がくっついて厚くなり、筋膜自体が痛みの原因となります。また筋膜が硬くなると筋膜を貫く皮神経が絞扼されて痛みを感じたり、その硬い膜に包まれた筋肉が締め付けられ筋内圧が高まり痛みを感じたりします。

 

そういった病態の場合は、悪くなった筋膜を押すと普段の痛みが再現するポイントがあり、これを「トリガーポイント」と言います。

 

トリガーポイントは、悪いポイントを押すと離れた部位にヒビキを感じる事があるので、引き金を引いた場所から離れた所に銃弾が当たるということで銃に例えられ、トリガーポイントという名前になったそうです。

 

筋・筋膜性腰痛の場合は動かすと痛みが出たり、動きが制限されたりする特徴を持っています。

 

そういった腰痛は筋膜が原因である可能性がありますので、直接筋膜に刺激ができる鍼治療がオススメです。

 

つづく

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

腰痛は、「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」というものに分けられます。

 

特異的腰痛とは、炎症や腫瘍・外傷などの重篤な疾患があるものを言い、非特異的腰痛とはその他の腰痛の事を言います。

 

その割合は特異的腰痛が15%、特異的腰痛が85%と言われており圧倒的に非特異的腰痛が多く、鍼灸院に来られる方も殆どが非特異的腰痛です。

 

非特異的腰痛とは、病因が確定できない腰痛と言われていますが、そんな中でも我々は痛みの原因を問診や検査などで想定して治療しており、以下の様に分類しております。

 

・筋・筋膜性腰痛

・椎間関節性腰痛

・椎間板性腰痛

・仙腸関節性腰痛

 

続く

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

運動不足解消で先日からランニング始めました。

 

4年前に患った運動性の蕁麻疹がきっかけですっかり運動しなくなった鈍ったこの体。平和公園周囲はアップダウンが激しい事を言い訳に、1.5キロ走って帰ってきました。笑

 

疲労回復にも効果的なソマニクス。

これを貼って走った為か、それ程筋肉痛は出ていません。

 

ソマニクスを足のツボに貼ると乳酸の低下や心拍数の低下により疲労を感じにくくさせたり、筋肉痛を起こしにくくしてくれるみたいです。

 

普段ランニングされている方、一度試してみて下さい。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

 

その反射の経路は、皮膚の刺激が体性神経を興奮させ脊髄に伝わり、自律神経遠心路を介してその脊髄に該当する臓器に影響を与えます。

 

例えば、胃の活動に影響を与える場合は第5〜9胸髄に刺激をするために背部に鍼刺激をしたり、腎臓の活動に影響を与える場合は第2腰髄を刺激するために腰に鍼刺激を入れます。

 

昔から「食欲不振」や「乗り物酔い」にも鍼治療が行われてきたのにはこういった作用が鍼にはあるからなんでしょうね。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

以前、鍼の刺激はいろいろな反射を起こすことを説明しました。

 

今回は鍼の刺激が自律神経を介して内臓に影響を与える反射について説明したいと思います。

 

その名は、体性−内臓(自律神経)反射と言います。

 

腰には腎兪というツボがありますが、腰痛の治療などでこのツボ周囲に鍼刺激をすることがあります。

そうすると治療後、お会計をする前にお手洗いを先に済ませられる方が意外と多くいらっしゃいます。

 

これはその体性−内臓反射により腎機能に影響を与え利尿をきたした可能性があります。

 

次回に続く

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

当院ではセルフケアとしてせんねん灸や円皮鍼などの使用方法の説明、販売を行っております。

中でもオススメは、硬くなった筋膜周辺に貼るだけでその膜を緩めることができると言われている「ソマニクス」。

 

絆創膏に鍼が付いているタイプの「円皮鍼」だと少し痛みを感じたり、抵抗がある方には尚オススメです。

 

その作用が分かりやすい動画になって紹介されているので、宜しければご覧ください。

 

https://drive.google.com/file/d/0BwZ4q2FU8ioTa0dMdmw2S212Njg/view?pref=2&pli=1

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

先日、ブリストル・マイヤーズ スクイブさんが主催する患者満足度アップのためのドラマ体験型イベント「あるある診察室」に参加してきました。

 

image

 

診療でのさらなる患者満足度アップにつながるコミュニケーションや、「My Body Weather」という症状の経過を患者さんが簡単に記入できるコミュニケーションサポートツールの紹介もありました。

 

患者さんが話しやすい環境を作り、傾聴することの重要性を再認識して、以前の職場で院長がよく仰っていた「病気を見るのではなく、病人を診る」という考えを当院でも大切にしたいと改めて思いました。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231