名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

胸郭出口症候群 - スタッフのブログ

胸郭出口症候群 (以下TOS)とは、首や鎖骨の下、胸の部位で神経や動脈が圧迫あるいは牽引されて、首や肩背部・上肢に痛みや感覚異常、脱力等を引き起こす症候群です。

 

TOSを疑う時必ず行うテストがあります。

 

Roosテストと言って両腕を上げて手をグーパーさせます。

 

3分以内に症状が再現する場合TOSである可能性が非常に高いと言えます。(感度と特異度が高い為)

 

その場合鎖骨の下にある鎖骨下筋や胸にある小胸筋に鍼をして過緊張を緩める治療をします。

 

先日Roosテストで陽性となった患者さんに同部位の治療を行いました。

 

2診目に来て頂いた時に再度Roosテストして頂いたら2分以上グーパー可能となり腕のチアノーゼも出なくなっていました。

 

つり革を持っている時や、手さげ鞄を持っていると手が痺れる方はTOSの可能性がありますので、症状でお困りの方は一度当院で診させて頂ければと思います。