名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

臨床症例集(2017年08月)

治療内容及びその結果を記載した臨床症例集です。今後随時掲載してゆきます。

上腕骨外側上顆炎の症例です。

担当:高橋

項目 内容
年齢・性別 50代 女性
職業
主訴 右肘~前腕の痛み
現病歴 トレーニングをきっかけに2週間前から痛み発症。近位にて腱鞘炎と診断。
治療内容 痛みの質は鈍痛。

日常生活では、肘関節屈曲動作や、肘関節伸展位で肩関節外転(トレーニングの際等)に痛み出現。

 

トムゼンテスト L(-) R(+)

前腕中間位で肘関節屈曲の際にも痛み

 

上腕骨外側上顆炎と想定し、上腕骨外側上顆、長短橈側手根伸筋、腕橈骨筋を中心に鍼治療を行った。

経過 1診目 エコーにて炎症所見があった為、炎症を避けて刺鍼。治療後やや痛み軽減。

2診目 ペインスケール7-8(初診を10とする) 炎症所見(-)

3診目 ペインスケール1 肘関節屈曲時のみやや痛み