名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

臨床症例集(2017年06月)

治療内容及びその結果を記載した臨床症例集です。今後随時掲載してゆきます。

臀部の筋過緊張が原因で下肢外側に痛みが生じた症例です。

担当:高橋-

項目 内容
年齢・性別 56歳 男性
職業 公務員
主訴 左下肢外側の痛み
現病歴 昨年、夏頃原因はわからず発症。
治療内容 痛みの質はピリピリした痛み

日常生活では、立位(2-3分)、長時間の歩行(10分)で痛みが出現

日中はやや楽だが、夕方になるにつれて増悪する

Kボンネットテスト、梨状筋テストにて痛みが誘発

臀部の筋過緊張緩和を目的に、圧痛の著明であった中殿筋、小殿筋を中心に鍼治療を行った

経過 1診目 股関節伸展時の下肢外側の痛み消失

2診目治療前 3日ほど調子が良かったが、その後痛み再発

2診目治療後 下肢外側の痛み消失

3診目 ペインスケール3(初診時を10とする)下腿外側の痛みは消失。臀部~大腿外側の痛みは軽快