名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

新着情報

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です!

 

今回は首、肩の痛みをテーマに書きたいと思います。

首、肩と一括りにされているところがポイントです!

 

 

首肩のコリ、痛み、寝違えなどはとても多い症状です。

先日も、患者さんから肩の痛みで首が動かしづらいという話を効きました。

よくある症状なのでそのまま解釈してしまいそうですが、

よく考えると少しおかしくないですか?

首が動かないなら首がいたいはずでは?肩は関係ないのでは?

首肩ってよく一括りにされるけどなぜ? と疑問に思うのではないでしょうか。

 

 

実は

首、肩の筋肉の構造を絵で見てみると

IMG_0616[1] IMG_0617[1]

左の図が僧帽筋、右の図が肩甲挙筋という筋肉です。

どちらもコリやすい筋肉ですが、そのどちらとも首(頸椎)から肩(肩甲骨)を結ぶようにくっついています。

このような構造をしているので、首、肩関係しあった症状がでることが多いです。

ちなみに、

シップを貼る時「ハの字貼り」というのは、おそらくこの筋肉に貼っているのでしょう!

 

 

さらにトリガーポイントの関連痛を見てみると

IMG_0619[1]  IMG_0618[1]

左は肩甲挙筋、右は頸板状筋という筋肉です。

赤くなったところが関連痛ですが

こんなふうに首の筋肉は首から肩にかけて関連痛を出すことが多いです。

 

さらに、

IMG_0620[1]

肩だけでなく手の方まで関連痛をだすこともあります!

 

「首、肩関係し合った症状」

例えば、首を動かしたときに肩が痛い、首肩の痛みで腕が上がらない、など

このような筋肉が原因かもしれません。

ぜひ当院へご来院いただければと思います。

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の高橋です!

 

本日、3回目のストレッチポール講座を行いました。

IMG_0584[1] IMG_0588[1]

 

今回も楽しくストレッチポールを学べたでしょうか?

 

IMG_0591[1] IMG_0598[1]

 

「ストレッチポールを好きになっていただく」をテーマにストレッチポールについて説明しました。

 

皆さま、和気あいあいと参加しておられます(^^)

 

さて、今回までの3回の講座は「ベーシックセブン」という一番簡単なストレッチポールの使い方を教えてきました。

そして次回は!

胸郭(胸、背中)に対してのストレッチポールの講座を予定しています!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

背中のコリがなかなか取れない、肩が上がらない

こんな方に特におススメです!

4月末を予定しています。また決まり次第告知しますので

ご興味のある方ぜひご参加ください!!

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

 

朝起きた時に、背中や腰が痛いという方多く見られますが、

 

「痛くなる人」と「痛くならない人」に違いがあるのをご存知でしょうか?

 

実験では、寝ている時の「ある数」に違いがあったそうです!

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です!

 

 

今回のブログでは、そんな朝起きた時の腰の痛みについて、書いていきます!

 

 

 

導入でも書いた通り、

 

朝起きた時の腰痛がある人とない人で、

 

「ある数」の違いがあることが知られています。

 

 

 

実験で、

 

「朝起きたときに腰が痛いという方」と、

 

「朝起きたときに痛まないという方」を、

 

それぞれモニタリングしてみると、

 

 

痛みを訴える方のほうが極端に、

 

「寝返りの回数」少ないことが分かったそうです。

 

 

 

 

 


では、なぜ寝返りが少ないと腰が痛むのでしょうか?


 

 

そもそも寝返りは、

 

寝ている間に同じ姿勢が続くことを防止するために行われるものです。

 

 

 

デスクワークなどで同じ姿勢が続くと、腰や肩が凝りますよね?

 

そんな現象が、寝ている間にも同じ様に起こります。

 

 

 

同じ姿勢が続くと、循環不全を引き起こし、

筋肉や筋膜にも酸素や栄養・水分が十分に届かず、

痛みの原因となります。

 

 

↓筋肉・筋膜の痛みについては、こちらの記事を参照してくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

なかなか改善しない痛みの原因は?

↑こちらの記事では監修の整形外科医より、痛みについて解説していただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

寝ている間の循環不全を防ぐために、

 

寝返りをしやすいカラダ・寝返りをしやすい環境を整えることが、

 

朝のつらい腰痛を改善する大事なポイントになります。

 

 

 

 

 

今回はここまでで、

次回は、寝返りがしやすいカラダ・環境作りについて解説したいと思います!

 

 

 

このような「ご相談」などがございましたら、いつでもご連絡くださいませ!

 

お電話・ご予約お待ちしております!

 

 

 

前田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院、鍼灸師の前田です!

 

 

logo_womens

 

明日はついに、

名古屋ウィメンズマラソン本番ですね!!

 

当院に通っていただいている方の中で、

2名の方が出場されます!!

 

 

痛みに悩んで来院された時、不安でどん底の状態から、

無事長距離も走れるようになり、前向きにスポーツと向き合う皆様の姿を

目の当たりにし、治療者になって良かったと心底思いました。

 

明日は、しっかり楽しんで走ってもらえたらと思います。

 

ウィメンズマラソンランナーの皆様、応援しております!!

 

 

 

 

アース&ヘルスフェスタ

 

写真は本日、当院がブース出展しております、アース&ヘルスフェスタの模様です。

こちらの活動報告も後日アップさせていただきます!お楽しみに!!

 

 

前田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院

鍼灸師の高橋です!

 

腰部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断された方ですが、

神経パルスとトリガーポイントへの鍼治療により症状が軽快した症例です。

 

宜しければご覧ください。

70代 男性 殿下肢しびれ

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

担当:高橋

項目 内容
年齢・性別 70代 男性
職業
主訴 右殿部後面~下肢外側の痛み、しびれ
現病歴 以前から右臀部後面に痛みがあったが、1ヶ月前の朝から原因はわからず悪化し

臀部後面~下肢外側にしびれが出現。

これまでに腰部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断されて手術も勧められたが

年齢的にも手術をしたくない為来院。

常に24時間しびれが存在している。

日常生活では、長時間の歩行(10分~15分)草取りなどでしゃがむ 等の動作で

症状悪化。

座って背もたれに掛かると軽快。

治療内容 大腿外側~膝前面~下腿内側~足背、大腿外側に知覚鈍麻

アキレス腱反射 R(+)L(+)

膝蓋腱反射 R(+) L(+)

 

右股関節(抵抗運動)内旋にてしびれ痛み誘発

右片脚立位にてしびれ、痛み誘発

中殿筋、小殿筋部に圧痛著明。刺鍼にて認知覚出現。

L4神経パルス、中殿筋、小殿筋中心に鍼治療を行った。

経過 1診目 JOAスコア 5点/29点

3診目 股関節内旋時のしびれ(-)

4診目 治療後は臀部の痛み消失

5診目 JOAスコア 13点/29点

8診目 ペインスケール6(初診時を10とする)

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院

鍼灸師の高橋です!

 

 

腰痛の患者様の声を更新しました。

ご協力頂きありがとうございます。

 

筋筋膜の痛みは非常に複雑で、痛い場所=悪い場所ではないケースがほとんどです。

どんな動作で痛いのかを詳しく聞いたり、実際に筋肉を動かして問診検査をしています。

 

この方の場合、発症期間が短かったこともあり数回の治療で症状の改善が見られました!

腰痛

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

IMG_0539[1]

Q1. 当院に来られる前は、どのような症状でお悩みでしたか?

A1. 腰の痛み

座った時などに、ちくちくと痛む

 

Q2. 何で当院を知りましたか?

A2.  家族の紹介で

 

 

Q3. 当院に来られて良かったことはなんですか?

A3. 数日の間に痛みが引いて、かなり楽になりました。

 

Q4. 施術を受けられたご感想をお願い致します。

A4. 問診、施術共にとても丁寧に対応して頂きました。

痛みも的確に改善されたので、非常に助かりました。

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院

鍼灸師の高橋です!

 

来院当日の昼ごろから徐々に腰が痛くなり、歩いたり、前かがみになる動作で辛いという方の症例です。

来院時は痛みを避ける為、歩き方が不自然でスピードも遅いほどでしたが、鍼直後から痛みの抑制は効いて数回の治療で寛解に向かっていった症例です。

 

宜しければご覧ください。

 

20代 男性 腰痛

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

当日の昼頃から徐々に腰が痛くなり、歩くことも辛くなった症例です。

担当:高橋

項目 内容
年齢・性別 20代 男性
職業
主訴 左腰痛
現病歴 5日前の朝、左腰部にツーンとした痛み発症。軽快と増悪を繰り返し。

今日に昼頃から急に増悪。歩いたりするだけでも辛いほどの痛み。

治療内容 日常生活では、座位、中腰、前かがみ、歩行、などの動作で痛み。

体幹屈曲、伸展、股関節90°以上屈曲の自動運動にて痛み著明。

多裂筋(上後腸骨棘の内側)に圧痛。

多裂筋、腸腰筋のトリガーポイントに鍼治療を行った。

経過 2診目 ペインスケール1(初診時を10とする)歩行時の痛み消失。前かがみの時に少しちくっと痛むときがある程度

治療終了