名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

新着情報

新着情報の一覧です。

2017年10月20日(金)
2017年10月13日(金)
2017年10月13日(金)
2017年09月19日(火)

 

こんにちは!

寒い日・雨の日が続いていますね。。。

 

名古屋市名東区一社駅すぐの整形外科医監修の鍼灸院

「名古屋トリガーポイント治療院」

鍼灸師の「前田」です。

 

 

本日は、

1回の治療にて、症状の改善がみられた

「左臀部痛の50代男性」

の患者様の症例をご紹介致します。

 

 

今回の患者様は、当院と提携している

「さいとう整形外科 リウマチ科」

より紹介され、当院にお越しいただいた方です。

 

(多くの患者様が、「名古屋トリガーポイント治療院」と、

提携している「さいとう整形外科」を併診してくださっています。)

 

さいとう整形外科ではトリガーポイント注射を受け、

改善するもすぐに再発してしまうとのことでした。

 

 

50代 男性 左臀部痛

 

 

当院は、自費治療となるので、

一人一人の患者様に対し、

多くの時間をかけることができます。

 

よって、痛みの原因となるトリガーポイントを、

症状から推測し、全身の関連部位までチェックした上で、

広範囲の治療が可能です。

 

 

また、注射とは違った、トリガーポイント鍼治療ならではのアプローチもございます。

(近いうちにブログにてご紹介します!)

 

痛みでお困りの方・症状が広範囲な方でも、

是非一度ご来院くださいませ。

 

前田

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←

 

 

以前から腰痛を患っており、半年以上、左の股関節・殿部痛でお悩みになっていた症例です。

中殿筋・小殿筋の起始部は痛みの原因になりやすく、この症例では重要なポイントとなりました。

トリガーポイント注射で改善するが、再発する場合、トリガーポイント鍼治療が有効な場合もあります。

担当:前田

項目 内容
年齢・性別  50代 男性
職業  電気工事士
主訴  左臀部痛
現病歴  元々腰痛を患っていた。半年以上前より腰痛の関連からか、左股関節・臀部が痛むようになった。

 

車から降りる時に金属的なカーンとした痛みが出る。

動き始めの一歩目で、体重が乗った時にも痛む。歩き出せば痛くない。

 

トリガーポイント注射で改善するも、すぐに再発するため、さいとう整形より紹介され来院。

治療内容  疼痛誘発試験にて、腰部多裂筋・腸肋筋・中殿筋・小殿筋部に収縮時痛がみられた。

同部位に圧刺激を加えると認知覚が出現。

 

 各筋・筋膜の血流・機能改善を目的とした、ミオラブによる筋膜リリース・トリガーポイント鍼治療を行った。

経過  初診時治療前:NRS 10(最大の痛みを10とする)

初診時治療後:NRS 7 特に中・小殿筋の刺鍼時に認知覚が出現。

 

初診時から3日後に症状改善。NRS 0 痛み消失。

 

2診目(1週間後):その後も痛みは出ていない。車の乗り降りも問題なし。

殿筋群を中心としたセルフケア指導を行い、経過観察。

こんにちは、鍼灸師の高橋です。

 

最近、頚肩腕症候群の臨床症例集をのせたので

今回は「手の痺れ」について書きたいと思います。

 

手や腕の痺れ原因になる疾患として、

頚椎症、胸郭出口症候群、手根管症候群などの神経絞扼障害などなど

どれにも当てはまらず、頚~手にかけて症状があるものを頚肩腕症候群といいます。

 

頚肩腕症候群ですが、筋筋膜が手の方に痺れ感を飛ばしていることが多いように思います。

下の絵は棘下筋の関連痛パターンです。

 

IMG_0428[1]

 

 

頚部や肩甲骨周囲の筋、胸部の筋は手の痺れの原因になっていることが多いので

これらを治療することで痺れが良くなるケースもあります。

 

また、神経周囲のファシア異常によっても痺れが出ることもあるので

その場合、エコーを使って神経周囲へ刺鍼していきます。

腕神経叢周囲の刺鍼(エコー下)

 

頚椎症や胸郭出口症候群など診断を受けていても

実際は筋膜や神経周囲に出来たトリガーポイントが原因で、これらの治療で良くなるケースは多いですのでぜひご相談ください。

 

ネットからの予約も受け付けております。是非ご利用下さい(^^)

ネット予約

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

昔痛めた肩が誘因なく激しい痛みに変わり就寝中痛みで目が覚めていましたが、1回の治療で夜間痛消失、6回の治療で肩の可動域が拡大し日常生活に殆ど支障がなくなった症例です。

 

宜しければご覧ください。

山崎

47歳 男性 左肩関節痛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

 

昔痛めた肩が誘因なく激しい痛みに変わり就寝中痛みで目が覚めていましたが、1回の治療で夜間痛消失、6回の治療で肩の可動域が拡大し日常生活に殆ど支障がなくなった症例です。

担当:山崎

項目 内容
年齢・性別 40代 男性
職業  会社員
主訴 左肩関節痛
現病歴 約5年前、雪かきをして痛めた。病院には行かず鍼灸治療やマッサージなどを受け症状を抑えていたが、誘因なく4ヵ月前から痛みが増し2日前痛みはピークとなり、ホームページを見て来院。
治療内容 左肩に鈍痛

日常生活では、高い所の物を取れない、衣類の着脱が困難、夜間痛(一晩で2回痛みで目が覚める)、物を持ち上げる時に激痛を感じる。

肩関節可動域

右   左

屈曲 135°  170°

外転 105°  170°

 

夜間痛がある為、関節内・外の血行動態改善と閾値の正常化を目的に肩甲上神経パルスを行う。肩関節拘縮が認められ、end feel が明瞭であるが、大結節が肩峰の下をくぐる事ができているので可動域拡大を目的に積極的なモビライゼーションと関連筋群に鍼治療を行った。

 

経過 初診時から2日目から夜間痛消失。

4診目 日常生活に支障は無くなり服を着替えるのもスムーズに行える。

ただ物を持ち上げる際の痛みが残り、痛みの程度はNRS:3(初診時を10とする)

6診目 肩関節の可動域が 屈曲160°、外転120°となり、痛みも殆ど無いため治療終了。

4月の肩こり講座に引き続き、10月1日に腰痛講座が開かれました!

 

肩こりに引き続き2番目に多い疾患が腰痛!

そんな腰痛とはそもそもどんなものを指すのかという話から始まり~

特異的腰痛と非特異的腰痛など、腰痛の種類の話

red flagと言われる命に関わるような危険な腰痛とはどんなものかという話

最後に、家でできる簡単なセルフケア

 

ためになる情報が盛りだくさんな講座になったかと思います。

 

来ていただいた方は腰痛について少し詳しくなったかと思いますので

こんな講座があったよと周りの方に教えて頂けたらとおもいます!

 

半年に1回くらいのペースで一般者向けの講座を開く予定ですので

もしご興味頂けましたらご参加ください。

 

JGIC3873[1]

QKLT5917[1]

 

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

頚肩腕症候群の症例です。

頚部の動きで上肢に痺れと頸肩部の痛みがあり、頚部の可動域制限も見られました。

斜角筋溝で圧痛が著明だった為、斜角筋の治療と可動域制限に対しての治療を行い、改善した症例です。

50代 男性 右頚肩腕症候群

高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

担当:高橋

項目 内容
年齢・性別 50代 男性
職業
主訴 右頚肩腕症候群
現病歴 1ヵ月前、インプラントの治療をきっかけに頸肩部痛出現

1週間前から上肢の痺れ出現

治療内容 右頸肩部に鈍痛 右上肢にピリピリした痺れ

日常生活では

上を向く、右後ろを振り向く などで頸肩部の痛み、上肢の痺れ増悪

頚部 ROM

伸展 35°

回旋 L 65° R 45°

多裂筋、斜角筋、頸板状筋を中心に鍼治療を行った。

経過 1診目治療後 頚部ROM 伸展60° 右回旋50°

2診目 ペインスケール3 (初診時を10とする)

4診目 上肢痺れ消失 頸肩部にこり

こんにちは。

名古屋トリガーポイント鍼灸師の前田です。

今回は実際に治療を受けられた患者様の「生の声」を頂きましたので、ご紹介いたします。

宜しければご覧ください。

頚肩腕痛

 

前田

————————————————————————————————
名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231

実際に治療を受けられた患者様の生の声をご紹介いたします。

IMG_0412

 

Q1. 当院に来られる前は、どのような症状でお悩みでしたか?

A1. 左上半身の筋肉がかたくなってしまって、座っていても寝ていても何をしても痛くて

日常生活に支障が出ていたのでどうにかして欲しかった。

 

Q2. 何で当院を知りましたか?

A2. ホームページ。一社 鍼灸 で検索。

 

Q3. 当院に来られて良かったことはなんですか?

A3. 通院する度に痛みが改善されて、1ヶ月間で痛みもほとんどなくなり、普通に生活が出来る様になったこと。

 

Q4. 施術を受けられたご感想をお願い致します。

A4. 丁寧に診察して頂いて、回復に向かっていけた事に感謝しています。

心のケアもして頂けた様に思えます。ありがとうございます。

近所にかけ込める治療院があって良かったです。