名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

非特異的腰痛 (仙腸関節性腰痛) - スタッフのブログ

仙腸関節とは骨盤にある関節のことですが、この周囲には関節を覆う関節包という組織や靭帯が存在します。

 

これらには痛みを感じる神経が分布しており、骨盤周囲の筋肉の働きに破錠が生じ仙腸関節の微妙なずれが生じることによって腰痛が起こると考えられています。

 

特徴としては

①仙骨の外側部に痛みがある

②痛い方の腰を下にして横向きに寝た時に痛みが出る

③関連痛として、太ももの外側や膝から指先にかけての痛み、鼠径部の痛み、お尻の下の痛みがある

 

などが挙げられます。

 

鍼治療では仙腸関節部の仙骨外側にある圧痛点に治療をしたり、周囲の靭帯(後仙腸靭帯など)に刺激します。

 

上記の様な症状があれば鍼治療をすると良くなるかもしれませんよ。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231