名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

coxitis knee - スタッフのブログ

今日のさいとう整形外科での朝勉は、変形性股関節症等の股関節疾患に伴い、対側あるいは同側に発症する二次性変形性膝関節症 (coxitis knee)の症例検討でした。

 

股関節において可動域制限や脚長差が生じると、骨盤の傾斜や対側下肢で代償する姿勢をとるようになり、そのような状態が長期間経過すると下肢のアライメントは不良となり、長下肢側に変形性膝関節症を生じるというもの。

 

原因が下肢のマルアライメントだとすると、先ずは股関節の全置換術を行いその後膝関節の全置換術を行うのが妥当という報告が多いそうだが、股関節に症状がないと手術は行いづらいというお話でした。

 

また一つ勉強になりました。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231