名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

「肩こり」だけど何か違う その3 - スタッフのブログ

胸郭出口症候群の「胸郭出口」と言われる部分は、首の前、鎖骨の下、胸の3ヶ所にあります。

 

前回書きました胸郭出口症候群の特徴に当てはまる場合、その胸郭出口を広げる姿勢をとると楽になります。その姿勢で症状が良くなれば胸郭出口症候群である可能性があがります。

 

その姿勢とは、手を胸の前でつなぎ肩を前上方へ突き出すようにつないだ手を上に挙げるようにします。

 

この姿勢で症状が楽になったり消失すれば胸郭出口症候群の可能性があります。

 

前回書いた胸郭出口症候群の特徴に当てはまっている人で、この胸郭出口拡大姿勢で楽になる方は是非鍼治療を試してみて下さい。

 

————————————————————————————————
名古屋市名東区
一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

予約優先 052-753-3231