名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

M-test (経絡テスト) - スタッフのブログ

普段臨床で動作時痛があって何をしても寛解しない場合、M-test(経絡テスト)を用いた治療をするとその場で症状軽減することがよくあります。

 

M-testは福岡大学の向野義人先生が考案された治療法で、痛みや症状が再現される動作に対応した経穴(ツボ)を刺激して、症状を緩和させるという治療法。

 

先日若いのに腰が痛いというスタッフにM-testを体験してもらいました。

腰を反らすと痛みが出るので、問題となりやすいツボは足の前を通る足の陽明胃経と足の太陰脾経上にあるツボ。

 

そして胃経というライン上にある「解谿」というツボを指で刺激しながら腰を反らしてもらうと痛みが消失したのでそこに刺さない鍼の「ソマセプト」を貼付するとあら不思議。腰の痛みはどこかえ消えてしまいました。

 

臨床に出たばっかりに遭遇した症例でも、寝違えて首を全く動かせない患者様で患部を少しでも触ると痛くて局所治療が困難な方に、大学で学んだばかりのM-testを使い手のツボに鍼をした直後から痛み消失して首も正常可動域に戻った症例に、患者様だけでなく治療者も驚いた事は今でも鮮明に記憶しています。

 

当院ではそのような治療を0.7mmの鍼がついた絆創膏タイプの鍼(円皮鍼)を用いて治療したり、ご自身でも消毒なしで張り替えられるソマセプトというシールをセルフケアとしてお使い頂けるように院内でも販売をしております。

 

ご興味ある方はスタッフにご相談下さい。