名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

膝痛のセルフケアご紹介します! - スタッフのブログ

膝が痛い、変形性膝関節症と診断されたなどの方におススメのセルフケアを2つご紹介致します!!

 

膝が痛い方!もも周りのセルフケアはよく行いますが

以外と見逃されがちなのがふくらはぎやスネの前の筋肉のセルフケアです。

膝が痛いという方、左右の足関節の可動域確かめてください。

 

膝が痛い側の足関節の方が動きにくいという人が多いと思います。

そのような方には特にふくらはぎ、スネの前の筋肉のセルフケアがおススメです!

 

今回はふくらはぎのセルフケアを2つ紹介します!!

 

①下腿三頭筋のマッサージ

下の図は下腿三頭筋の中のヒラメ筋という筋肉の

トリガーポイント(コリ)が出来やすいところです。

膝が曲がるところの少し下かつ、やや外側で押して痛い場所です!

ここを意識していただいてマッサージをします。

上の写真のような姿勢で、指の腹を使ってヒラメ筋のコリ部分を手前にひっかけるように、上下させます。

 

膝の裏には膝窩筋という膝の痛みにとっても大事な筋肉があります。

大きく指を動かすことで、膝窩筋にも刺激が加わって緩めることができます!

 

②前脛骨筋のマッサージ

2つ目は前脛骨筋のマッサージです。

トリガーポイント(コリ)ができやすいポイントは

お皿の下の外側のくぼみに人差し指を横向きにおき、指4本分下で

押して痛い所です。

ちょうど足三里というツボ付近です!

 

ここを意識してマッサージします。

上の写真のような姿勢で前脛骨筋のコリ部分を親指で圧迫します。痛い所を見つけて30秒ほど

持続圧迫しましょう!

写真のように足の関節を90°に曲げることで、さらに緩みやすくなりますよ!

 

今回紹介したのは

「下腿三頭筋」「前脛骨筋」のセルフケアでした!

ぜひ皆さん試されてください(^-^)

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←