名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

40代 男性 左膝可動域制限 - 臨床症例集

担当:高橋

項目 内容
年齢・性別 40代 男性
職業  会社員
主訴 左膝の可動域制限
現病歴 3,4年前サッカーで膝を捻った際、左膝半月板損傷。

手術をして、1~2週間ギプス固定。その後半年間リハビリを受けたが少し膝の曲がりに左右差が残存。歩行、ランニングなどの際痛みはないが違和感がある為来院。

正座の際、痛みはないが可動域制限があるため不可。

治療内容 HHD(膝を曲げて踵から臀部までの距離) 右 0横指 左2横指

可動域

足関節 背屈 右10° 左5° (他動)

 

足関節、膝関節の可動域を上げる目的で、

前脛骨筋、下腿三頭筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、大腿筋膜張筋に鍼治療を行った。

経過 1診目治療後 可動域 足関節 背屈 右10° 左10°

HHD(膝を曲げて踵から臀部までの距離) 右0横指 左0横指