名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

スタッフのブログ(2020年11月)

スタッフのブログ

2020年11月30日(月)

このようなお悩みでお困りではありませんか?

☑デスクワークや車の運転で首、肩が凝る

☑マッサージしてもその時はいいが戻ってしまう

☑常に首、肩が重い

☑頭痛や吐気に悩んでいる

☑呼吸が浅く、息苦しく感じる

 

なかなか改善しない「肩こり」

「20年以上肩こりです、、、」

そんな患者様が当院にも多く来院されています。

 

色々な対処法を試されても、なかなか改善しない肩こり。

改善しない原因は大きく分けて2つあると考えています。

 

①そもそも凝っている筋肉に届いていない。

肩こりの原因となっている「頭を支える筋肉」。

浅い所から、深いところまで、首や肩には様々な筋肉が存在しています。深いところでは3−4センチ。このような深い筋肉にもコリはできます。

あなたが辛い!と思われているコリに、マッサージや電気などの効果が実際には「届いていない」かもしれません。

 

②不良姿勢で固まってしまい、良い姿勢が取れない。

いざ、良い姿勢を取ろうとしても、そもそも良い姿勢が取りづらい場合もあります。

筋肉の緊張やコリによって、関節の可動域が悪くなっている場合、姿勢矯正などで一時的に良い姿勢を作ったとしても、元に戻ってしまう事が懸念されます。

 

当院のエコーガイド下鍼治療・トリガーポイント鍼治療でのアプローチ

凝っている筋肉に直接アプローチ

当院では、姿勢のチェックだけでなく首や肩などの可動域を確認し、コリがある筋肉を特定していきます。詳細な部位に関しては超音波エコーを用いて、ミリ単位でコリを狙います。

このように凝っている場所に直接鍼でアプローチすることで、局所の血流改善を起こし、コリの不快感自体を変えていきます。

 

根本的な姿勢や動作にアプローチ

上記のようにコリに対して、直接、正確に鍼でアプローチすることで症状の変化が見られることが多いのですが、このままでは元に戻ることが予想されます。

肩コリは、日常での不良姿勢や繰り返しの動作による首肩の筋肉へのストレスが主原因の場合が多いです。

なので、不良姿勢や繰り返しの動作で固くなった筋肉や関節の動きにアプローチし、良い姿勢を楽に取れるような体づくりを目指します。

また、患者様一人一人に対してのヒアリングを通して、日常生活でできるセルフケアやアドバイスもさせていただきます。

 

肩こりこそ、筋肉・筋膜・トリガーポイントのアプローチを

肩こりは軽視されがちな症状かもしれません。

しかし、首コリや肩コリが続くと頭痛や肩の痛みにもつながる場合があります。

 

「痛くないから病院には行かないし、でもマッサージじゃ良くならないし、どうしたら良いか悩んでいました」

当院にはそんな患者様も多く見られます。

 

症状がひどくなる前に、ぜひ一度予約していただき、ご相談ください!

 

 

五十肩後のひどい肩こり、頭痛 担当:高橋

肩こりのエコーを用いた治療