名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

背中の痛みの原因は??-Part2- - スタッフのブログ

こんにちは!

名古屋トリガーポイント治療院の高橋です!

 

今日は背中の痛みの原因-Part2-

を書きたいと思います!

 

前回のブログのまとめ

まず、前回のブログでは

 

 

「僧帽筋、菱形筋背中の痛みの原因になりやすい。

・筋肉が凝り固まる原因は、「筋肉の使いすぎ!」

・僧帽筋、菱形筋は肩甲骨を動かす筋肉なので、「腕を使う仕事」「 重いかばん長時間持つ」

 などは筋肉を使いすぎてコリにつながってしまう。

 

しかし、

「腕を使う作業もしてないし、特に何もしていないのに凝り固まる」

その原因はなぜでしょう??(>_<)

 

原因はエキセントリック収縮かもしれません!

 

エキセントリック収縮という言葉

筋トレなどでもしかしたら聞いたことがる方もいるかもしれません。

 

エキセントリック収縮とは、筋肉が引き伸ばされながら力を入れている状態です。

この状態では、通常の筋肉の収縮よりも負担がかかります。

 

つまり、背中の僧帽筋、菱形筋が引き伸ばされた姿勢で力が入っている状態

を長時間続けているとこの筋肉は凝り固まってしまいます。

 

つまり!

「猫背でパソコン」

こんな姿勢を続けていると良くないです。

 

このような人は大胸筋という胸の筋肉が張っていることが多いです。

 

 

大胸筋が張っていると

無意識に肩が前に出てきて、肩甲骨を外に引っ張ってしまい

背中の筋肉が伸ばされている状態になってしまいます。

(上の写真のような姿勢)

このような時は背中だけでなく、胸の筋肉も治療しなければ良くならないかもしれません。

 

 

つまり!なかなか取れない背中の痛みの原因は

胸の筋肉(大胸筋など)かもしれません!

 

普段、無意識にとっている姿勢が

痛みに繋がっていることがとっても多いのです!

 

ぜひ、少しでも意識してみてください。

 

 

高橋


名古屋市名東区一社駅前の鍼灸院

名古屋トリガーポイント治療院

電話予約・お問い合わせ 052-753-3231

ネット予約開始しました!↓

→インターネット予約はこちら←