名古屋県愛知市名東区一社 トリガーポイント 筋膜リリース 鍼灸 アナトミートレイン

 名古屋トリガーポイント治療院

40歳 男性 両下肢後面の痛み - 臨床症例集

ランニング時に下腿後面に痛みが生じる症例です

担当:高橋

項目 内容
年齢・性別 40歳 男性
職業 会社員
主訴 両下腿後面の痛み
現病歴 4年前から肉離れを繰り返し、現在ランニング時に痛みが生じることから来院。
治療内容 4年前から肉離れを繰り返しており、

ランニング時3-5キロメートルで痛みが生じる。

両ヒラメ筋内側に硬結を触知し同部位へ指圧時、認知覚出現。

足関節自動運動、他動運動による収縮時痛、伸長時痛(-)

炎症所見も認められなかった。

両ヒラメ筋に鍼治療を行った。

経過 3診目 約10㎞走ったが痛み(-)

4診目 何度か約10㎞走ったが痛み(-)

5診目 38㎞走れた。

10診目 ランニング時肉離れ様の痛みは感じないが、違和感は残る為現在も治療中